映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 16:50
固有空間法を用いた豚の顔識別
和田直樹新谷幹夫白石路雄東邦大
抄録 (和) 養豚における品質や安全性の向上のためには,豚を個体管理することが望ましい.電子タグによる個体管理が試行されているが,コストが原因であまり普及していない.本研究では,顔識別技術を用いて豚を識別することにより豚の個体管理を目指す.人間の顔識別で有効性が知られている固有空間法を豚の顔識別に適用した.識別部位として両目が有効である,カテゴリ毎の学習データは8程度は必要である,両目画像に対しては30次元程度で効率的に識別ができる,などの知見を得た.97.9%の識別率が得られ,豚の顔識別の可能性が示された. 
(英) Identification management has been recognized very important to improve qualities and safety of foods. Although radio-frequency identification (RFID) tags are widely used in identification management, the cost of RFID is economically heavy in pig farming. This paper investigates pig face recognition to establish cost-effective pig identification management systems. Eigenspace methods are known to be effective to human face recognition, and we applied them to pig face recognition. From experimental results, we found that pig eyes are the most effective feature for recognition. We obtained 97.9% recognition rate for 16 categories with 16 samples/category training data, suggesting some potential of the method.
キーワード (和) 固有空間法 / 顔識別 / / / / / /  
(英) Eigenspace method / Face recognition / Pig face / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-114, pp. 255-258, 2013年3月.
資料番号  
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 固有空間法を用いた豚の顔識別 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pig Face Recognition using Eigenspace Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 固有空間法 / Eigenspace method  
キーワード(2)(和/英) 顔識別 / Face recognition  
キーワード(3)(和/英) / Pig face  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 直樹 / Naoki Wada / ワダ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新谷 幹夫 / Mikio Shinya / シンヤ ミキオ
第2著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 路雄 / Michio Shiraishi / シライシ ミチオ
第3著者 所属(和/英) 東邦大学 (略称: 東邦大)
Toho University (略称: Toho Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 16:50:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2013-114 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.255-258 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会