お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 13:00
4K/8K超高解像度ディスプレイを使った収蔵品情報を提供するインタラクティブバーチャル美術館
スティーブン バチェルダー中嶋正之・○林 正樹ゴットランド大
抄録 (和) Museums and their artefacts offer rich and deep sources of information with links to many other artefacts in and outside of specific collations. Much of this information can only be accessed in direct contact with the artefacts themselves or via research facilities, libraries or the Internet. The connection between the artefacts and the rich contexts from which they come is often displaced, fragmented or incomplete when displayed in museums. Much of the documentation of complex and precious artefacts is done in standard photography. Our solution aims at providing digital 3D, 4K/8K ultra high-resolution documentation and representation for local and distributed access of both 2D and 3D-artifacts. 
(英) Museums and their artefacts offer rich and deep sources of information with links to many other artefacts in and outside of specific collations. Much of this information can only be accessed in direct contact with the artefacts themselves or via research facilities, libraries or the Internet. The connection between the artefacts and the rich contexts from which they come is often displaced, fragmented or incomplete when displayed in museums. Much of the documentation of complex and precious artefacts is done in standard photography. Our solution aims at providing digital 3D, 4K/8K ultra high-resolution documentation and representation for local and distributed access of both 2D and 3D-artifacts.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) 4K/8K Ultra high-resolution / preventive conservation / game engines / interactive museums / curating / semantic web / metadata /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-61, pp. 101-102, 2013年3月.
資料番号  
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 4K/8K超高解像度ディスプレイを使った収蔵品情報を提供するインタラクティブバーチャル美術館 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 4K/8K Ultra High-resolution Interactive Display System for Museum Collections Providing Information and Context 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / 4K/8K Ultra high-resolution  
キーワード(2)(和/英) / preventive conservation  
キーワード(3)(和/英) / game engines  
キーワード(4)(和/英) / interactive museums  
キーワード(5)(和/英) / curating  
キーワード(6)(和/英) / semantic web  
キーワード(7)(和/英) / metadata  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) スティーブン バチェルダー / Steven Bachelder / スティーブン バチェルダー
第1著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: ゴットランド大)
Gotland University (略称: Gotland Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 正之 / Masayuki Nakajima / ナカジマ マサユキ
第2著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: ゴットランド大)
Gotland University (略称: Gotland Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 正樹 / Masaki Hayashi / ハヤシ マサキ
第3著者 所属(和/英) ゴットランド大学 (略称: ゴットランド大)
Gotland University (略称: Gotland Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 13:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2013-61 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.101-102 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会