映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 16:50
物質プログラミング ~ 物質によるプログラムの可視化と開発環境の制作 ~
八城朋仁迎山和司はこだて未来大
抄録 (和) コンピュータの普及に伴い,プログラミングは一部の専門職の行為だけではなく,広く一般に行われるようになってきた.そのため,使いやすいプログラミング言語が必要となってきている.Scratchというプログラミング言語は直感的に手でブロックを組み立てるようにプログラミングできるため初心者にも簡単に使いやすい.しかし,直接ブロックを手で組み立てるわけではない.そこで,Scratch のブロックを現実の物質によってタイルとして再現し,タイルを組み合わせることでプログラミングができる環境の制作を行った.また,制作したプログラミング環境をイベントに出展し,体験者の観察を行った. 
(英) Increasing popularization of computers, programming is used by not only professionals but also ordinal people. Therefore, we need more easy-to-use programming environment rapidly. Scratch is a good example because beginners can make a program easier such as building blocks on screen. However, Scratch will not be able to assemble the block directly by hand. So, we made real blocks of Scratch and also made a total programming development environment using with real blocks. Additionally, we observed people who use this environment in an exhibition.
キーワード (和) Scratch / ビジュアルプログラミング / USBカメラ / / / / /  
(英) Scratch / Visual programming / USB camera / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-103, pp. 223-226, 2013年3月.
資料番号  
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 物質プログラミング 
サブタイトル(和) 物質によるプログラムの可視化と開発環境の制作 
タイトル(英) MaterialProgramming 
サブタイトル(英) A visual programming development environment with material 
キーワード(1)(和/英) Scratch / Scratch  
キーワード(2)(和/英) ビジュアルプログラミング / Visual programming  
キーワード(3)(和/英) USBカメラ / USB camera  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八城 朋仁 / Tomohito Yashiro / ヤシロ トモヒト
第1著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ Hakodate)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 迎山 和司 / Kazushi Mukaiyama /
第2著者 所属(和/英) 公立はこだて未来大学 (略称: はこだて未来大)
Future University Hakodate (略称: Future Univ Hakodate)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 16:50:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2013-103 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.223-226 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会