お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 15:05
回転操作のためのハンドジェスチャインタフェース
石田安明高橋裕樹電通大
抄録 (和) 現在,3DCG(3Dimensional Computer Graphics) のデザイン,もしくは設計をする際にはマウスによるドラッグ操作を多用して回転操作を行うため操作者に負担をかける. 本稿では,3DCG の回転操作を人の自然な動作であるハンドジェスチャで行うことで,操作者の負担軽減と自然な回転操作の実現を目指す.まず,実物体回転操作時の手の動きを観察し,その特徴を発見した. 次に,その特徴を利用したハンドジェスチャ操作を検討し,最後に,骨格追跡から両腕から構成される平面の法線ベクトルを求め,回転操作を実現した. 
(英) This paper proposes intuitive hand gesture interface for 3DCG rotation to reduce a burdensome task by a mouse device. First, rotational operations for real objects are observed and these features are investigated. Next, intuitive hand gesture operation is investigated based on the features. Finally, rotation operation is realized by a normal vector obtained by right and left hand postures which are measured by a skeleton tracking device.
キーワード (和) 回転操作 / ハンドジェスチャインタフェース / / / / / /  
(英) Rotation Operation / Hand Gesture Interface / / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-77, pp. 151-152, 2013年3月.
資料番号  
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 回転操作のためのハンドジェスチャインタフェース 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Hand Gesture Interface for Rotation Operation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 回転操作 / Rotation Operation  
キーワード(2)(和/英) ハンドジェスチャインタフェース / Hand Gesture Interface  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 安明 / Yasuaki Ishida / イシダ ヤスアキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 裕樹 / Hiroki Takahashi /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 15:05:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2013-77 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.151-152 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会