お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-03-15 11:15
線画イラストを入力とした房状の3D頭髪モデルの生成
角 真宇金森由博三谷 純福井幸男筑波大
抄録 (和) CGにおいて頭髪の立体形状は人間の立体形状を表現する上で重要な部分だが、その作成には高度な技術と時間が必要である。そこで本研究では、イラスト調の線画からデフォルメされた3D頭髪モデルを容易に生成できる手法を提案する。本手法ではまずユーザが線画から頭髪部の閉領域を選択する。次に輪郭線の交差情報から髪の房部分の前後関係を判定する。この情報に基いて前後の房に深度値の差を与え、頭部の丸みを考慮した概形深度値マップに統合する。その深度値マップに平滑化処理を適用することで、滑らかな立体形状を持つ3D頭髪モデルを得る。この手法によって、房状の3D頭髪モデルを、複雑なユーザ入力無しに得ることができる。 
(英) In 3DCG, a hair model is important to represent a human model. However, modeling of hair models requires advanced modeling skills and time. We present a method of 3D modeling for easy creation of tufted hair models from a line illustration. First, the user selects points that belong to closed regions of hair. Secondly, we decide the back-or-front relationship of tufted hair shapes based on the line crossing information, which is then used to add depth offsets between back and front tufted shapes. The depth offsets are integrated into the global depth map calculated based on a rounded head shape. Lastly, we obtain a 3D hair model with a smooth shape by applying the smoothing process to the depth map. The user can obtain a 3D tufted hair model without complicated user input.
キーワード (和) 3Dモデリング / 線画イラスト / 頭髪 / / / / /  
(英) 3D modeling / line illustration / hair / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 17, AIT2013-36, pp. 13-16, 2013年3月.
資料番号  
発行日 2013-03-08 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2013-03-15 - 2013-03-15 
開催地(和) 慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎 
開催地(英) Keio Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2013 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2013-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 線画イラストを入力とした房状の3D頭髪モデルの生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Generation of a 3D model of tufted hair from a line illustration 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dモデリング / 3D modeling  
キーワード(2)(和/英) 線画イラスト / line illustration  
キーワード(3)(和/英) 頭髪 / hair  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 角 真宇 / Masataka Sumi / スミ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金森 由博 / Yoshihiro Kanamori / カナモリ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三谷 純 / Jun Mitani / ミタニ ジュン
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福井 幸男 / Yukio Fukui / ユキオ フクイ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ of Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-03-15 11:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2013-36 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.17 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2013-03-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会