お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-06-10 14:40
無視差臨場画像のスライドショー観察時の視覚評価
夏井伸隆名手久貴石川和夫東京工芸大)・市原 裕三宅信行潮 嘉次郎ニコン
抄録 (和) 立体画像で現在主流である二眼式立体画像を視聴するとき、不自然な飛び出し立体感や視覚疲労などが問題になっている。本研究では、これらの問題を改善するため画像シフト手法による画像処理で無視差臨場画像を製作し、スライドショーで連続的に視聴を行った。二眼式立体画像と無視差臨場画像を視機能や視覚疲労への影響、画像の見やすさについて比較した結果、無視差臨場画像は見やすく、疲労感が低いという傾向であった。 
(英) We evaluated stereoscopic image, no disparity realistic image and 2D image from a sense of subjectivity evaluation and visual fatigue. No disparity realistic image is consisted of two images (right and left image). Right image is created by shifting all pixels in left image same amount. Consequently, there are no disparities in all area of no disparity realistic image. These results indicated that no disparity realistic image let observer feel high presence and an observer’s visual fatigue was low.
キーワード (和) 無視差臨場画像 / 二眼式立体画像 / 視覚疲労 / 見易さ / / / /  
(英) no disparity realistic image / stereoscopic image / visual fatigue / visual comfort / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 24, 3DIT2013-28, pp. 13-16, 2013年6月.
資料番号 3DIT2013-28 
発行日 2013-06-03 (IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY  
開催期間 2013-06-10 - 2013-06-10 
開催地(和) 中央電気倶楽部 
開催地(英)  
テーマ(和) 「立体映像技術一般」 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2013-06-3DIT-IDY 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無視差臨場画像のスライドショー観察時の視覚評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation visual comfort in observing slide show by no disparity realistic images. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無視差臨場画像 / no disparity realistic image  
キーワード(2)(和/英) 二眼式立体画像 / stereoscopic image  
キーワード(3)(和/英) 視覚疲労 / visual fatigue  
キーワード(4)(和/英) 見易さ / visual comfort  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 夏井 伸隆 / Natsui Nobutaka / ナツイ ノブタカ
第1著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 名手 久貴 / Hisaki Nate / ナテ ヒサキ
第2著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 和夫 / Kazuo Ishikawa / イシカ ワカズオ
第3著者 所属(和/英) 東京工芸大学 (略称: 東京工芸大)
Tokyo Polytechnic University (略称: Tokyo Polytechnic Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市原 裕 / Yutaka Ichihara / イチハラ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 株式会社ニコン (略称: ニコン)
Nikon Corporation (略称: Nikon Corp.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 信行 / Nobuyuki Miyake / ミヤケ ノブユキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ニコン (略称: ニコン)
Nikon Corporation (略称: Nikon Corp.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 潮 嘉次郎 / Yoshijiro Ushio / ウシオ ヨシジロウ
第6著者 所属(和/英) 株式会社ニコン (略称: ニコン)
Nikon Corporation (略称: Nikon Corp.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-06-10 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IDY2013-25,ITE-3DIT2013-28 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.24 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2013-06-03,ITE-3DIT-2013-06-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会