お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-11-15 14:00
25眼カメラアレイによるリアルタイム超解像自由視点画像合成
中島 諒東大)・浜田宏一東大/日立)・高橋桂太名大)・苗村 健東大
抄録 (和) 本稿では,カメラアレイによって撮影された多視点画像から,任意の新しい視点から見た画像(自由視点画像)を実時間で高精細に合成するシステムについて報告する.本システムでは,まず合成対象視点から見た画素単位の奥行きマップをセミグローバル・ステレオ法によって推定し,その後得られた奥行きマップを基に多視点画像を位置合わせして超解像処理を行う.また, GPU上での並列実装により,実時間での処理を可能とした.本システムでは,25視点のうち合成対象視点に近い9視点の低解像度(160×120画素)画像を入力とし,高解像度(320×240画素)の自由視点画像を1フレームあたり40ミリ秒程度で可能であった. 
(英) This paper presents a system that performs real-time super-resolved free-viewpoint image synthesis, in which, from a given set of low-resolution multi-view images captured by a camera array, a free-viewpoint image is synthesized with a higher resolution in real-time. The process of the synthesis consists of two steps: depth estimation with a modified semi-global stereo matching, and reconstruction-based super-resolution. We implemented this process in graphics processor unit (GPU) for speeding up. Our system is capable of synthesizing a high-resolution (320×240 pixels) free-viewpoint image from 9-view low-resolution (160×120 pixels) around 40 ms.
キーワード (和) 自由視点画像 / 超解像 / カメラアレイ / GPU / / / /  
(英) free-viewpoint image / super-resolution / camera array / GPU / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 48, IST2013-68, pp. 21-24, 2013年11月.
資料番号 IST2013-68 
発行日 2013-11-08 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2013-11-15 - 2013-11-15 
開催地(和) 静岡大(浜松)佐鳴会館 
開催地(英) Sanaru Hall, Shizuoka Univ. (Hamamatsu) 
テーマ(和) アンコンベンショナルカメラとイメージセンサおよび一般 
テーマ(英) Unconventional cameras and image sensors, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2013-11-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 25眼カメラアレイによるリアルタイム超解像自由視点画像合成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real-Time Super-Resolved Free-Viewpoint Image Synthesis from an Array of 25 Cameras 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自由視点画像 / free-viewpoint image  
キーワード(2)(和/英) 超解像 / super-resolution  
キーワード(3)(和/英) カメラアレイ / camera array  
キーワード(4)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中島 諒 / Ryo Nakashima / ナカシマ リョウ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浜田 宏一 / Koichi Hamada / ハマダ コウイチ
第2著者 所属(和/英) 東京大学/日立製作所 (略称: 東大/日立)
The University of Tokyo/Hitachi, Ltd. (略称: The Univ. of Tokyo/Hitachi Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 桂太 / Keita Takahashi / タカハシ ケイタ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 苗村 健 / Takeshi Naemura / ナエムラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: The Univ. of Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-11-15 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2013-68 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.48 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2013-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会