お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-12-09 14:15
造影MRにおける肺動脈と大動脈の寄与を考慮した肺血流解析
市川真基後藤敏行影井清一郎横浜国大)・岩澤多恵循呼器センター
抄録 (和) 肺血流には,肺動脈経由の血管系と,肺組織へ栄養素を渡すための大動脈・気管支動脈経由の血管系が存在する.大動脈経由の血流は1割程度であるために,これまでの血流モデルではこの影響を無視することが多い.本研究では,肺動脈に加えて大動脈・気管支動脈経由の再循環を考慮した2入力血流モデルを考える.このモデルでは2つの動脈を入力とする応答が合成されて観測されるものとし,2つの応答を分離しながら推定する手法を提案する.さらに,肺腫瘍の症例における時系列造影MR像を用いて提案手法の有効性を検証した. 
(英) This paper proposes a new pulmonary blood flow analysis with a two input model which evaluates aorta and pulmonary artery contributions. It is assumed that each response from inputs of pulmonary artery and recirculated aorta routes is assumed to be a gamma function, and that the sum of the responses is observed. Based on this model, a method to estimate the blood flow, blood volume and mean transit time is proposed. The experimental results using contrast enhanced MR images with lung tumor are shown, to evaluate the proposed method.
キーワード (和) 血流解析 / 肺血流 / MRI / Gd造影剤 / / / /  
(英) Perfusion analysis / Pulmonary blood flow / MRI / Gd contrast agent / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 37, no. 56, ME2013-122, pp. 15-18, 2013年12月.
資料番号 ME2013-122 
発行日 2013-12-02 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2013-12-09 - 2013-12-10 
開催地(和) あわら温泉 まつや千千(福井) 
開催地(英) Matuyasensen 
テーマ(和) 画像・メディア処理技術,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2013-12-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 造影MRにおける肺動脈と大動脈の寄与を考慮した肺血流解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Pulmonary blood flow analysis of aorta and pulmonary artery contribution using contrast enhanced MRI 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 血流解析 / Perfusion analysis  
キーワード(2)(和/英) 肺血流 / Pulmonary blood flow  
キーワード(3)(和/英) MRI / MRI  
キーワード(4)(和/英) Gd造影剤 / Gd contrast agent  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 市川 真基 / Masaki Ichikawa / イチカワ マサキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 敏行 / Toshiyuki Gotoh / ゴトウ トシユキ
第2著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 影井 清一郎 / Seiichiro Kagei / カゲイ セイイチロウ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: YNU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩澤 多恵 / Tae Iwasawa /
第4著者 所属(和/英) 神奈川県立循環器呼吸器病センター (略称: 循呼器センター)
Kanagawa Cardiovascular and Respiratory Center (略称: KCRC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-12-09 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2013-122 
巻番号(vol) ITE-37 
号番号(no) no.56 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2013-12-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会