お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-18 13:50
多方向フィルタを用いた高精度自転車認識
常数大弘松島宏典久留米高専
抄録 (和) 近年,高度道路交通(ITS)システムに関する研究開発が盛んに行われている.その結果,近年は交通事故全体の件数は減少傾向にあるが,交通事故全体における自転車事故の割合は増加傾向にあり,約20%を占めている.また,道路交通法の改正により自転車の歩道走行が厳罰化され,車道の左側通行が義務化されたが,自転車道の整備は進んでおらず全道路に対して僅か0.6%しか整備されていない.よって,今後自動車と自転車による事故が増加することが予測され,自転車認識に関する研究の必要性が高まっている.本研究では,一般的な車載カメラを用いた多方向自転車認識手法を提案する. 
(英) In recent years, the research and development about an advanced road traffic (ITS) system are done briskly. As a result, although the number of the whole traffic accident is decreasing, the rate of the cycling accident in the whole traffic accident is increasing, and occupies about 20% in recent years. Moreover, the sidewalk run of the bicycle was severe-punishment-ized by revision of the Road Traffic Law. The left-hand traffic of the driveway was made compulsory. Maintenance of the bicycle track is not progressing. 0.6% only slightly been developed for the entire road. Therefore, it is predicted that the accident by the car and a bicycle will increase from now on, and the necessity for the research on bicycle recognition is increasing. In this research, the multi-direction bicycle recognition technique in which the common in-vehicle camera was used is proposed.
キーワード (和) 自転車認識 / 多方向フィルタ / ITS / / / / /  
(英) Bicycle recognition / Multi-directional filters / ITS / / / / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-ITS IEICE-IE AIT HI ME  
開催期間 2014-02-17 - 2014-02-18 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) ITS画像処理,一般 
テーマ(英) ITS Image Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-ITS 
会議コード 2014-02-ITS-IE-AIT-HI-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多方向フィルタを用いた高精度自転車認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High accuracy Bicycle Detection using Multi-directional filters 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 自転車認識 / Bicycle recognition  
キーワード(2)(和/英) 多方向フィルタ / Multi-directional filters  
キーワード(3)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 常数 大弘 / Tomohiro Tsunekazu / ツネカズ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 久留米工業高等専門学校 (略称: 久留米高専)
Kurume National College of Technology (略称: KNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松島 宏典 / Kousuke Matsushima / マツシマ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 久留米工業高等専門学校 (略称: 久留米高専)
Kurume National College of Technolaoy (略称: KNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-18 13:50:00 
発表時間 15 
申込先研究会 IEICE-ITS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会