お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-21 09:30
42GHz帯ワイヤレスカメラ用楕円ホーンアンテナの開発とその伝搬実験
伊藤史人鈴木慎一小郷直人濱住啓之NHK
抄録 (和) ハイビジョンの映像信号を高画質,低遅延で伝送可能な42GHz帯ワイヤレスカメラの移動範囲の拡大と高信頼化を検討している.水平方向に比べて垂直方向の方向調整の必要性が低い屋外環境や,ワイヤレスカメラの移動範囲が限定される屋内環境では,垂直面の指向性を絞ってアンテナ利得を上げることで,受信電力の改善を見込むことができる.今回,垂直面の指向性のみを絞った楕円ホーンアンテナを試作し,屋外および屋内環境において伝搬実験を行った.そして,従来用いていた円錐ホーンアンテナと受信電力および受信CNR(Carrier to Noise Ratio)の比較を行い,有効性を検証したので報告する. 
(英) We have developed a wireless camera in 42 GHz band, which can transmit Hi-definition pictures with low latency. For wider transmission ranges and higher reliability, antenna gains are improved by narrowing beam in vertical plane because vertical adjustment has relatively little importance compared with horizontal adjustment in outdoor environments, and expected area of wireless cameras is limited in indoor environments. In this paper, we applied elliptical horn antennas to this system and compared received power and CNR of these antennas with those of conventional horn antennas through outdoor and indoor experiments.
キーワード (和) 42 GHz帯 / ワイヤレスカメラ / 楕円ホーンアンテナ / 半値角 / 受信電力 / 受信CNR / /  
(英) 42 GHz Band / Wireless Camera / Elliptical Horn Antenna / Half Power Angle / Received Power / Received CNR / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 8, BCT2014-43, pp. 43-46, 2014年2月.
資料番号 BCT2014-43 
発行日 2014-02-13 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2014-02-20 - 2014-02-21 
開催地(和) かんぽの宿 山代 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生・若手発表および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2014-02-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 42GHz帯ワイヤレスカメラ用楕円ホーンアンテナの開発とその伝搬実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development and Propagation Expreiments of Elliptical Horn Antenna for Wireless Camera in 42GHz Band 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 42 GHz帯 / 42 GHz Band  
キーワード(2)(和/英) ワイヤレスカメラ / Wireless Camera  
キーワード(3)(和/英) 楕円ホーンアンテナ / Elliptical Horn Antenna  
キーワード(4)(和/英) 半値角 / Half Power Angle  
キーワード(5)(和/英) 受信電力 / Received Power  
キーワード(6)(和/英) 受信CNR / Received CNR  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 史人 / Fumito Ito / イトウ フミト
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所技術研究所 (略称: NHK)
Science and Technology Research Laboratories, NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 慎一 / Shinichi Suzuki / スズキ インイチ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所技術研究所 (略称: NHK)
Science and Technology Research Laboratories, NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小郷 直人 / Naoto Kogo / コゴウ ナオト
第3著者 所属(和/英) NHK技術局 (略称: NHK)
Engineering Administration Department, NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱住 啓之 / Hiroyuki Hamazumi / ハマズミ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所技術研究所 (略称: NHK)
Science and Technology Research Laboratories, NHK (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-02-21 09:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2014-43 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2014-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会