お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 16:10
協調的3D位置検出アーキテクチャUbiC3Dの基本アルゴリズムの実現と適用
望月宏史田野俊一橋山智訓市野順子電通大)・岩田 満都立産技高専)・三木健司JR東京総合病院
抄録 (和) 仮想現実感(VR)や拡張現実感(AR)を実現するには、3次元空間の位置検出を行うことが重要となる。しかし従来手法は、大規模な機器の設置や、多くのカメラ類を必要とする。そこで、我々の研究室では、単一のカメラとセンサのみを用いて多数の参加者が視覚的特徴3Dマップを作成し、それを協調的に統合し、共有するアーキテクチャUbiC3Dという仕組みを提案した。UbiC3Dは3次元位置検出が必要となる多くのシステムへの応用が期待されるが、詳細なアルゴリズムについてはまだ実現されていない。そこで本研究では、UbiC3Dの基本的アルゴリズムを実現するために、高精度限定出現データ特性に基づき3Dマップ同士のマッチングアルゴリズムを提案する。 
(英) In order to realize VR and AR, it is important to measure the positions in 3D space. However, the conventional methods require the installation of large-scale apparatus or many cameras. Our laboratory proposed a 3D positioning architecture UbiC3D[1] which uses only a single camera with multiple sensors. It is expected to apply UbiC3D to many systems which need to measure the positions in 3D space,but the detailed algorithm has not been realized yet. In this paper, we will propose the basic 3D map matching algorithm for UbiC3D.
キーワード (和) AR / VR / UbiC3D / 三次元位置計測 / 3Dマップ / / /  
(英) AR / VR / 3D position measurement / 3D map / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 11, 3DIT2014-28, pp. 41-44, 2014年3月.
資料番号 3DIT2014-28 
発行日 2014-02-27 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-06 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究,及び立体映像技術一般(ヒューマンインフォメーション研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2014-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 協調的3D位置検出アーキテクチャUbiC3Dの基本アルゴリズムの実現と適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Implementation and Application of Basic Algorithm on Collaborative 3D Position Sensing Architecture 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AR / AR  
キーワード(2)(和/英) VR / VR  
キーワード(3)(和/英) UbiC3D / 3D position measurement  
キーワード(4)(和/英) 三次元位置計測 / 3D map  
キーワード(5)(和/英) 3Dマップ /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 宏史 / Hirofumi Mochizuki / モチヅキ ヒロフミ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田野 俊一 / Shun'ichi Tano / タノ シュンイチ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋山 智訓 / Tomonori Hashiyama / ハシヤマ トモノリ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市野 順子 / Junko Ichino / イチノ ジュンコ
第4著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩田 満 / Mitsuru Iwata / ミツル イワタ
第5著者 所属(和/英) 東京都立産業技術高等専門学校 (略称: 都立産技高専)
okyo Metropolitan College of Industrial Technolog (略称: TMCIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 三木 健司 / Kenji Miki /
第6著者 所属(和/英) JR東京総合病院 (略称: JR東京総合病院)
JR Tokyo General Hospital (略称: JR Tokyo General Hospital)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2014-28 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.41-44 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会