お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-06 14:40
公共の場における超多視点裸眼立体映像コンテンツについての実証実験報告
牧野真緒安藤広志奥井誠人井ノ上直己NICT
抄録 (和) 我々は,臨場感あふれるより豊かなコミュニケーションの実現を目指し,超多視点裸眼立体映像の研究を行っている.これまで200インチ大画面超多視点裸眼立体ディスプレイとその撮像システムを開発し,それらを使って2013年春より実用化に向けた社会実証実験を,JR大阪駅北側のグランフロント大阪で行っている.
本稿では,公共の場における大画面超多視点裸眼立体ディスプレイについての来場者の関心や,上映コンテンツに対する視聴行動などについて行った実証実験を報告する. 
(英) We are conducting research on super multi-view 3D video systems for highly realistic communications. We developed a glasses-free auto-multiscopic 3D display, and a 3D capturing system to capture live real moving objects. Since the spring of 2013, we started several field experiments in a public space with this system. The place is GRAND FRONT OSAKA, located on the north side of JR Osaka station. In this study, we report on the analysis of audience's behavior and audience's evaluation of the 3D contents on an auto-multiscopic display, in the public space.
キーワード (和) 超臨場感 / 立体映像コンテンツ / 超多視点 / 立体ディスプレイ / 実証実験 / / /  
(英) Ultra-realistic / 3D contents / Super multi-view video / Auto-multiscopic display / 3D display / Field experiments / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 11, 3DIT2014-25, pp. 31-34, 2014年3月.
資料番号 3DIT2014-25 
発行日 2014-02-27 (3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT  
開催期間 2014-03-06 - 2014-03-06 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究,及び立体映像技術一般(ヒューマンインフォメーション研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2014-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 公共の場における超多視点裸眼立体映像コンテンツについての実証実験報告 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field experiments, in a public space, regarding 3D contents on an auto-multiscopic display (REI). 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超臨場感 / Ultra-realistic  
キーワード(2)(和/英) 立体映像コンテンツ / 3D contents  
キーワード(3)(和/英) 超多視点 / Super multi-view video  
キーワード(4)(和/英) 立体ディスプレイ / Auto-multiscopic display  
キーワード(5)(和/英) 実証実験 / 3D display  
キーワード(6)(和/英) / Field experiments  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 真緒 / Mao Makino / マキノ マオ
第1著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology Universal Communication Research Institute (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 広志 / Hiroshi Ando / アンドウ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology Universal Communication Research Institute (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥井 誠人 / Makoto Okui / オクイ マコト
第3著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology Universal Communication Research Institute (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 井ノ上 直己 / Naomi Inoue / イノウエ ナオミ
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人情報通信研究機構ユニバーサルコミュニケーション研究所 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology Universal Communication Research Institute (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-06 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-3DIT2014-25 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-3DIT-2014-02-27 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会