お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-07 14:30
CASにおける通信連携ライセンス配信方法の検討
山村千草西本友成真島恵吾中川俊夫NHK
抄録 (和) 我々は,高品質な映像サービスをはじめとする次世代の放送サービスの実現に向けて,高い柔軟性と安全性を備えたコンテンツ保護およびアクセス制御方式の検討を進めている.特に,次世代の放送サービスでは,ネットを活用した新たなビジネスモデルが想定されることから,ネットサービスとの連携を考慮した新たなCASが求められている.本稿では,CAS(Conditional Access System)における通信伝送路でのライセンス配信の利点を述べるとともに,多様なビジネスモデル展開を可能とするライセンス配信スキームの提案を行う.また,試作システムによる実現性の検証を行ったので報告する. 
(英) A technology of contents protection and access control which offers great flexibility and security is essential for advanced broadcasting services such as UHDTV. Especially, in order to promote a development of new business models, we need to consider a conditional access system which works in collaboration with web-services. In this paper, we discuss a license transmission scheme with communications functions for flexible conditional access. We also confirmed the feasibility of the proposed license transmission scheme with a prototype system.
キーワード (和) CAS / 通信連携 / ライセンス配信 / 認可 / / / /  
(英) CAS / Collaboration with web-services / License transmission / Authorization / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 14, BCT2014-52, pp. 21-24, 2014年3月.
資料番号 BCT2014-52 
発行日 2014-02-28 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2014-03-07 - 2014-03-07 
開催地(和) 島根大学 
開催地(英) Shimane Univ. 
テーマ(和) デジタル放送技術および一般 
テーマ(英) Digital Broadcasting Technologies, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2014-03-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CASにおける通信連携ライセンス配信方法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of License Transmission Scheme for Advanced Conditional Access Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CAS / CAS  
キーワード(2)(和/英) 通信連携 / Collaboration with web-services  
キーワード(3)(和/英) ライセンス配信 / License transmission  
キーワード(4)(和/英) 認可 / Authorization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山村 千草 / Chigusa Yamamura / ヤマムラ チグサ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 友成 / Yusei Nishimoto / ニシモト ユウセイ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 真島 恵吾 / Keigo Majima / マジマ ケイゴ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 俊夫 / Toshio Nakagawa / ナカガワ トシオ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-07 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2014-52 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2014-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会