映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-17 14:30
アドバンスド摩訶大将棋の試み
田村一樹飯田 聡高見友幸阪電通大
抄録 (和) 摩訶大将棋は合戦を模した古典将棋であり、広大な盤面と多くの駒を使うため、対局には3時間程度かかり、集中力の維持がむずかしい。本研究では、コンピュータの助けを借りたアドバンスド摩訶大将棋を試みた。対局中の駒の利き筋の確認やゲームAIの導入等により、対局者は戦略に集中できる。中世で消えた摩訶大将棋の、その面白さをそのまま残し、終盤まで対局を楽しむことができる。コンピュータの活用が、面白さを復活させたものと言えよう。 
(英) Maka Dai Shogi is difficult to play for beginners because it is much different from modern shogi in its rules and the number of pieces. We here present the advanced Maka Dai Shogi which is another type of Maka Dai Shogi and uses computer programs to play Maka Dai Shogi game easier. We can concentrate to play games with advanced Maka Dai Shogi.
キーワード (和) 摩訶大将棋 / アドバンスド将棋 / シミュレーションゲーム / / / / /  
(英) Maka Dai Shogi / advanced shogi / simulation game / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 16, AIT2014-69, pp. 139-140, 2014年3月.
資料番号  
発行日 2014-03-10 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-17 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2014 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2014-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アドバンスド摩訶大将棋の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Advanced Maka Dai Shogi game 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 摩訶大将棋 / Maka Dai Shogi  
キーワード(2)(和/英) アドバンスド将棋 / advanced shogi  
キーワード(3)(和/英) シミュレーションゲーム / simulation game  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田村 一樹 / Kazuki Tamura / タムラ カズキ
第1著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 聡 / Satoshi Iida / イイダ サトシ
第2著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高見 友幸 / Tomoyuki Takami / タカミ トモユキ
第3著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-17 14:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2014-69 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.139-140 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2014-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会