お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-17 11:00
輪郭線に着目した3DCGモデルからのドット絵の自動生成
清水宣寿森谷友昭高橋時市郎東京電機大
抄録 (和) ゲーム等で用いられるドット絵の制作には,専門的な技術や知識が必要な上に,時間がかかる.一方で,いろいろな角度から見たドット絵やアニメーションするドット絵のニーズが高まっている.本研究では,3DCGモデルからドット絵を半自動的に作成する手法を提案する.3DCGモデルを使うことにより,ドット絵特有の輪郭線を精度よく自動的に生成できる. 
(英) It takes time to design pixel art images which are used in games because of trials and errors. Expertized knowledge and techniques are also required. In recent years, it is needed to generate various kinds of pixel art images as well as animated pixel art images. We propose an automatic generation method of pixel art images from 3DCG models in order to improve the efficiency of pixel art image design. In pixel art images, contours are dominant. We have developed a new method to detect contours automatically and precisely from 3DCG models, and darken these detected contours. Our method generates pixel images efficiently.
キーワード (和) 3DCG / ドット絵 / 輪郭線検出 / レンダリングパイプライン / / / /  
(英) 3DCG / pixel art / contour detection / rendering pipeline / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 16, AIT2014-59, pp. 107-110, 2014年3月.
資料番号 AIT2014-59 
発行日 2014-03-10 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-17 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2014 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2014-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 輪郭線に着目した3DCGモデルからのドット絵の自動生成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Generation of Pixel Art Images Based on Contours of 3DCG Models 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3DCG / 3DCG  
キーワード(2)(和/英) ドット絵 / pixel art  
キーワード(3)(和/英) 輪郭線検出 / contour detection  
キーワード(4)(和/英) レンダリングパイプライン / rendering pipeline  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 宣寿 / Nobutoshi Shimizu / シミズ ノブトシ
第1著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 森谷 友昭 / Tomoaki Moriya / タカハシ トキイチロウ
第2著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 時市郎 / Tokiichiro Takahashi / タカハシ トキイチロウ
第3著者 所属(和/英) 東京電機大学 (略称: 東京電機大)
Tokyo Denki University (略称: TDU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-17 11:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2014-59 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.107-110 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2014-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会