お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-17 16:30
プロジェクションマッピングを容易にするための赤外線による深度検出
藤本凱正平山 亮大阪工大
抄録 (和) プロジェクションマッピングにおいて投影対象物の形状に合わせて映像を変形するのは作品製作において手間のかかる作業であり、これを効率化するために、Kinectの赤外線センサーを用いて投影対象物の距離を計測して画像を変形できるツールを作成し、深度情報に画像RGBデータをマッピングした。 
(英) Image transformation for projection mapping is patient work for computer graphics artists. To enable easy transformation depending on object screen distances, Kinect infrared sensors are used and then image RGB data are mapped on the depth map.
キーワード (和) プロジェクション・マッピング / 赤外線 / 距離検出 / アフィン変換 / コンピュータ・グラフィクス / / /  
(英) Projection mapping / Infrared / Depth detection / Affine transformation / Computer graphics / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 16, AIT2014-95, pp. 215-218, 2014年3月.
資料番号  
発行日 2014-03-10 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-17 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2014 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2014-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プロジェクションマッピングを容易にするための赤外線による深度検出 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Depth detection by infrared sensors for making projection mapping easier 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プロジェクション・マッピング / Projection mapping  
キーワード(2)(和/英) 赤外線 / Infrared  
キーワード(3)(和/英) 距離検出 / Depth detection  
キーワード(4)(和/英) アフィン変換 / Affine transformation  
キーワード(5)(和/英) コンピュータ・グラフィクス / Computer graphics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 凱正 / Tokimasa Fujimoto / フジモト トキマサ
第1著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 大阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O. I. T.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 亮 / Makoto J. Hirayama /
第2著者 所属(和/英) 大阪工業大学 (略称: 大阪工大)
Osaka Institute of Technology (略称: O. I. T.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-17 16:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2014-95 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.215-218 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2014-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会