お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-17 16:30
仮想都市交通流におけるデマンドバスの評価
青木慶人水野一徳坪山 宰拓殖大)・西原清一筑波大
抄録 (和) デマンドバスは,時間と経路を利用者の需要に応じて変更させることができるという利点から交通弱者にとって重要である.しかし利用者数やその分布によって,利便性や採算性が低下する場合があり,事前の検証が必要である.本研究では開発中の仮想都市システムにデマンドバスエージェントを導入し,上記の検証が行なうことができる環境を構築する.また,いくつかの状況でシミュレーション実験を行なうことにより,デマンドバスエージェントの評価を行なう. 
(英) Demand bus systems can be significant for vulnerable road users who depend on public traffic systems. However, it is necessary to sufficiently discuss usability in advance according to the distribution of the demands, or users for dial-a-ride buses. We have developed a simulation environment for Introduction of demand bus to Urban Traffic flow Simulation. We also conduct some tentative simulations, showing evaluation of usability when demands are increased.
キーワード (和) マルチエージェントシステム / 仮想都市 / 車両配送計画問題 / シミュレーション / デマンドバス / / /  
(英) Multi-Agent System / Virtual Cities / Vehicle Routing Problem / Simulation / Dial-a-ride Bus / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 16, AIT2014-86, pp. 185-188, 2014年3月.
資料番号  
発行日 2014-03-10 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-17 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2014 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2014-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 仮想都市交通流におけるデマンドバスの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Evaluation of demand bus for Urban Traffic flow Simulation in Virtual City Spaces 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチエージェントシステム / Multi-Agent System  
キーワード(2)(和/英) 仮想都市 / Virtual Cities  
キーワード(3)(和/英) 車両配送計画問題 / Vehicle Routing Problem  
キーワード(4)(和/英) シミュレーション / Simulation  
キーワード(5)(和/英) デマンドバス / Dial-a-ride Bus  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 慶人 / Keito Aoki / アオキ ケイト
第1著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 一徳 / Kazunori Mizuno / ミズノ カズノリ
第2著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪山 宰 / Tsukasa Tsuboyama / ツボヤマ ツカサ
第3著者 所属(和/英) 拓殖大学 (略称: 拓殖大)
Takushoku University (略称: Takushoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西原 清一 / Seiichi Nishihara / ニシハラ セイイチ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Tsukuba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-03-17 16:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2014-86 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.185-188 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2014-03-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会