映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-31 15:20
SC-OFDMを用いた4K/8K衛星放送の特性評価
井上 篤中村 聡東京理科大)・大野光平明大)・伊丹 誠東京理科大
抄録 (和) 高度広帯域衛星デジタル放送方式をベースにした新しい放送方式は8K解像度によるテレビジョン放送を視野に入れており,100[Mbps]の伝送レートを達成する.しかしサービスの向上の為に更なる伝送レート・電力効率の向上は必須である.電力効率の向上のためには衛星中継器内の非線形増幅器による歪みが大きな問題となる.そのため,非線形歪みに対して耐性を持つSC-OFDM(Single Carrier-OFDM)を組み込んだ放送方式を提案する.これによりロールオフ率0.1の場合は放送に必要な所要CNRに対する伝送レートが部分的に向上することを確認した.また,ロールオフ率0.03の場合,特性の劣化を引き起こしたものの,提案方式による特性改善の可能性を示した. 
(英) Advanced wide band satellite digital broadcasting realized data transmission rate of 100[Mbps] for 4K/8K satellite TV broadcasting. Higher transmission rate is required for the further more advanced 4K/8K broadcasting services. One of the most serious problems in satellite broadcasting is nonlinear distortion. In this paper, the modulation scheme using SC-OFDM (Single Carrier - Orthogonal Frequency Division Multiplexing) is proposed to achieve higher transmission rate. As a result, the achieved transmission rate of the proposed scheme is improved partially in all coding rates under the use of 16APSK and 32 APSK when roll off factor is 0.1. On the other hand, the achieved transmission rate is degraded when roll off factor is 0.03. The proposed scheme shows possibility of improving transmission characteristics.
キーワード (和) SC-OFDM / デジタル衛星放送 / 非線形歪み / / / / /  
(英) SC-OFDM / Digital Satellite Broadcasting / Nonlinear distortion / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 30, BCT2014-66, pp. 17-20, 2014年7月.
資料番号 BCT2014-66 
発行日 2014-07-24 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2014-07-31 - 2014-08-01 
開催地(和) 釧路生涯学習センター 
開催地(英) Kushiro-Syougai-Gakusyuu-Center 
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2014-07-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SC-OFDMを用いた4K/8K衛星放送の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Perfomance Evaluation of Satellite Broadcasting Using SC-OFDM for 4K/8K Transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SC-OFDM / SC-OFDM  
キーワード(2)(和/英) デジタル衛星放送 / Digital Satellite Broadcasting  
キーワード(3)(和/英) 非線形歪み / Nonlinear distortion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 篤 / Atsushi Inoue / イノウエ アツシ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 聡 / Akira Nakamura / ナカムラ アキラ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 光平 / Kohei Ohno / オオノ コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊丹 誠 / Makoto Itami / イタミ マコト
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-07-31 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2014-66 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.30 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2014-07-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会