お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-05 15:00
複数の空間光変調素子を用いた電子ホログラフィ立体映像表示 ~ 省スペース映像読出し光学系による再生像の大型化 ~
佐々木久幸山本健詞涌波光喜市橋保之大井隆太朗妹尾孝憲NICT
抄録 (和) 複数の空間光変調素子(SLM)をタイリングして大きな再生像を表示できる,電子ホログラフィ立体映像表示システムを試作した.反射型のSLMを用いる場合,映像読出し光学系に起因する制限により,タイリングできるSLMの数と像の大型化には限界があった.今回新たに省スペースの映像読み出し光学系を開発し,4K素子を4$\times$4に並べることにより,再生像のさらなる大型化を実現した. 
(英) The electronic holography using reflection-type multiple spatial light modulators have limited scalability in size of reconstructed three-dimensional image. We propose a newly devised space-saving image-readout optical system to overcome the upper limit of image size scalability in former method. We apply it with 16 (4$\times$4) 4K$\times$2K-pixel SLMs to display larger full-parallax color holographic three-dimensional (3D) video than with the previous system.
キーワード (和) ホログラフィ / ディスプレイ / 空間光変調器 / 再生像大型化 / 映像読出し光学系 / / /  
(英) Holography / Display / Spatial light modulator / Enlarged reconstructed image / Image-readout optical system / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 34, 3DIT2014-38, pp. 13-16, 2014年9月.
資料番号 3DIT2014-38 
発行日 2014-08-29 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT 3DIT OSJ-HODIC  
開催期間 2014-09-05 - 2014-09-05 
開催地(和) 日大理工船橋校舎 
開催地(英) Funabashi Campus, Nihon Univ. 
テーマ(和) 3次元映像及びホログラフィ 
テーマ(英) 3D Imaging and Holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2014-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数の空間光変調素子を用いた電子ホログラフィ立体映像表示 
サブタイトル(和) 省スペース映像読出し光学系による再生像の大型化 
タイトル(英) Three-dimensional display by electronic holography using multiple spatial light modulators 
サブタイトル(英) Object size enlargement using space-saving image-readout optical system 
キーワード(1)(和/英) ホログラフィ / Holography  
キーワード(2)(和/英) ディスプレイ / Display  
キーワード(3)(和/英) 空間光変調器 / Spatial light modulator  
キーワード(4)(和/英) 再生像大型化 / Enlarged reconstructed image  
キーワード(5)(和/英) 映像読出し光学系 / Image-readout optical system  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 久幸 / Hisayuki Sasaki / ササキ ヒサユキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 健詞 / Kenji Yamamoto / ヤマモト ケンジ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 涌波 光喜 / Koki Wakunami / ワクナミ コウキ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市橋 保之 / Yasuyuki Ichihashi / イチハシ ヤスユキ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大井 隆太朗 / Ryutaro Oi / オオイ リュウタロウ
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 妹尾 孝憲 / Takanori Senoh / セノオ タカノリ
第6著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-05 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-AIT2014-116,ITE-3DIT2014-38 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2014-08-29,ITE-3DIT-2014-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会