お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-09-12 15:05
放送品質を満たす22.2ch音声信号のビットレート
杉本岳大中山靖茂大出訓史NHK
抄録 (和) 本稿では,圧縮符号化した22.2 ch音声信号の基本音声品質を主観評価し,放送品質を満たすビットレートを導出する.8K スーパーハイビジョン放送では,MPEG-4 AAC(advanced audio coding)を用いて22.2 ch音声信号を圧縮符号化・伝送する計画になっている.そこで,圧縮符号化に伴う22.2 ch音声信号の劣化度合いを調べるために,7種のビットレートと7種の音源を組み合わせて49個の刺激を作成し,評価した.主観評価実験の結果から,放送品質を満たすビットレートがおよそ1.2 Mbpsであることを明らかにした. 
(英) The bit rate of a 22.2 multichannel sound (22.2 ch) signal meeting broadcast quality was investigated by performing a subjective evaluation. 22.2 ch is currently planned to be transmitted by MPEG-4 AAC (advanced audio coding) in 8K Super Hi-Vision broadcast. A subjective evaluation of the basic audio quality of a coded 22.2 ch signal was carried out using 49 stimuli made from a combination of seven bit rates and seven contents. A bit rate meeting broadcast quality was found to be about 1.2 Mbps from the obtained results.
キーワード (和) ビットレート / AAC / マルチチャンネル音響 / 符号化 / 8K スーパーハイビジョン / / /  
(英) Bit rate / AAC / Multichannel audio / Coding / 8K Super Hi-Vision / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 35, BCT2014-76, pp. 17-20, 2014年9月.
資料番号 BCT2014-76 
発行日 2014-09-05 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT SHIKOKU  
開催期間 2014-09-12 - 2014-09-12 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) 放送・通信連携 および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2014-09-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放送品質を満たす22.2ch音声信号のビットレート 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bit Rate of 22.2 Multichannel Sound Signal Meeting Broadcast Quality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ビットレート / Bit rate  
キーワード(2)(和/英) AAC / AAC  
キーワード(3)(和/英) マルチチャンネル音響 / Multichannel audio  
キーワード(4)(和/英) 符号化 / Coding  
キーワード(5)(和/英) 8K スーパーハイビジョン / 8K Super Hi-Vision  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉本 岳大 / Takehiro Sugimoto / スギモト タケヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 靖茂 / Yasushige Nakayama / ナカヤマ ヤスシゲ
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大出 訓史 / Satoshi Oode / オオデ サトシ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-09-12 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2014-76 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.35 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2014-09-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会