お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-03 08:55
自動車走行雑音を考慮した車室内音響システムの補正音の評価について
落合亨介宇都宮大)・日高倫明HAC)・大和 誠ライト・イア)・景山稔干HAC)・長谷川光司宇都宮大
抄録 (和) 本研究では,車両巡行時のカーオーディオに対して,適切な周波数特性を求めることを目的に主観評価実験を行なった.実験では,音源に60km/h走行時の社室内騒音を加え,周波数特性を補正するためのフィルタを通過させた音の主観評価を行なった.その結果,自動車走行時のカーオーディオの音に対して周波数特性を考慮することが快適性に対して有効であるとの知見を得た. 
(英) We conducted a subjective evaluation experiment to determine the optimal frequency characteristics for a car audio system during vehicle travel . In this experiment, the car interior noise typically generated when a vehicle travels at a speed of 60 km/h was added to the experimental sound sources, and subjective evaluation was made of the sound passed through filters modifying the frequency characteristics.
These results confirmed that taking frequency characteristics into account in the performance of a car audio system during travel is effective in improving car interior comfort.
キーワード (和) カーオーディオ / 快適性 / 車室内騒音 / 主観評価 / / / /  
(英) Car audio system / Comfort / Car interior noise / Subjective evaluation / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 39, ME2014-97, pp. 37-40, 2014年10月.
資料番号 ME2014-97 
発行日 2014-09-25 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME JSKE  
開催期間 2014-10-02 - 2014-10-03 
開催地(和) 下呂温泉 小川屋(岐阜) 
開催地(英)  
テーマ(和) 感性とメディアおよび一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2014-10-ME-JSKE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 自動車走行雑音を考慮した車室内音響システムの補正音の評価について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of corrected sounds in a vehicle considering the cruising noise 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カーオーディオ / Car audio system  
キーワード(2)(和/英) 快適性 / Comfort  
キーワード(3)(和/英) 車室内騒音 / Car interior noise  
キーワード(4)(和/英) 主観評価 / Subjective evaluation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 落合 亨介 / Kyosuke Ochiai / オチアイ キョウスケ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 日高 倫明 / Tomoaki Hidaka / ヒダカ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社ホンダアクセス (略称: HAC)
Honda Access Corporation (略称: HAC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大和 誠 / Makoto Yamato / ヤマト マコト
第3著者 所属(和/英) ライト・イア合同会社 (略称: ライト・イア)
Right-EAR Limited Liability Company (略称: Right-EAR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 景山 稔干 / Toshiyuki kageyama / トシユキ カゲヤマ
第4著者 所属(和/英) 株式会社ホンダアクセス (略称: HAC)
Honda Access Corporation (略称: HAC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 光司 / Hiroshi Hasegawa / ハセガワ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-03 08:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2014-97 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.39 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2014-09-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会