お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-28 15:00
Wide Depth Range超多眼ディスプレイへの垂直視差の導入
和田高緒高木康博東京農工大
抄録 (和) われわれは以前にWide Depth Range (WDR) 超多眼ディスプレイを提案した.WDR超多眼ディスプレイは,複数の超多眼ディスプレイを奥行き方向に並べることで,視覚疲労のない立体像の奥行き表示範囲を広げることができる.従来の表示システムは水平視差型であったため,観察者の垂直方向の動きには対応できなかった.本研究では,表示システムにフェイストラッキングを導入することで擬似的な垂直視差を実現し,フルパララックス化を実現した. 
(英) We previously proposed a wide depth-range (WDR) super multi-view (SMV) display. It can enlarge the display depth range of three-dimensional (3D) images without visual fatigue by combining the multiple SMV displays in the depth direction. The conventional display system could not correspond to the vertical movement of the observer because it provided only horizontal parallax. In this study, the display system was modified to provide pseudo vertical parallax by introducing a face tracking system, and consequently the system can display full-parallax 3D images.
キーワード (和) 超多眼表示 / Wide Depth Range / 被写界深度 / フェイストラッキング / 立体ディスプレイ / / /  
(英) super multi-view display / wide depth range / depth of field / face tracking / three-dimensional display / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, 2014年10月.
資料番号  
発行日 2014-10-21 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT IDY IST  
開催期間 2014-10-28 - 2014-10-28 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2014-10-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Wide Depth Range超多眼ディスプレイへの垂直視差の導入 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Vertical parallax added wide depth-range super multi-view display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超多眼表示 / super multi-view display  
キーワード(2)(和/英) Wide Depth Range / wide depth range  
キーワード(3)(和/英) 被写界深度 / depth of field  
キーワード(4)(和/英) フェイストラッキング / face tracking  
キーワード(5)(和/英) 立体ディスプレイ / three-dimensional display  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 高緒 / Takao Wada / ワダ タカオ
第1著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 康博 / Yasuhiro Takaki / タカキ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京農工大学 (略称: 東京農工大)
Tokyo University of Agriculture and Technology (略称: TUAT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-28 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 ITE-IST2014-49,ITE-IDY2014-43,ITE-3DIT2014-43 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2014-10-21,ITE-IDY-2014-10-21,ITE-3DIT-2014-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会