お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-28 15:45
複数のカメラを用いた水平視域拡大型インテグラル立体撮像系
三浦雅人岡市直人洗井 淳三科智之NHK
抄録 (和) 複数のカメラを用いた水平視域拡大型インテグラル立体撮像系について報告する。我々はこれまでに、水平方向に長手方向を有する長方形の要素画像を配置し、かつ要素画像同士が重なり合わないようにレンズアレイを傾けて配置する、水平視域拡大手法を提案している。今回提案する撮像系では、水平視域拡大手法を適用した要素画像を撮影するために、レンズアレイと複数のカメラを用いて立体像を撮影する。本発表では、レンズアレイを構成する要素レンズの配置を考慮して複数のカメラを配置した水平視域拡大型インテグラル立体撮像系の構成と、本撮像系による撮影結果、および直視型ディスプレイによる表示結果について報告する。 
(英) An integral-imaging-based capture system with enhanced horizontal viewing zone by use of a camera array has been developed. We previously proposed a method of enlarging horizontal viewing zone by arranging a rectangle elemental image and tilting a lens array to avoid overlapping the lemental images. In order to capture the elemental images with enlarged horizontal viewing zone, three-dimensional images are captured by use of a lens array and camera array, and the both arrays are tilted in the same way as the lens array of the display system with enhanced horizontal viewing zone by use of the previously proposed method. We conducted an experiment to capture and display three-dimensional images and con rmed the validity of the proposed system.
キーワード (和) 立体テレビ / インテグラルイメージング / カメラアレイ / 要素画像 / レンズアレイ / 視域 / /  
(英) Three-dimensional television / integral imaging / camera array / elemental image / lens array / viewing zone / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 42, 3DIT2014-44, pp. 13-16, 2014年10月.
資料番号 3DIT2014-44 
発行日 2014-10-21 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT IDY IST  
開催期間 2014-10-28 - 2014-10-28 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2014-10-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数のカメラを用いた水平視域拡大型インテグラル立体撮像系 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Integral three-dimensional imaging system with enhanced horizontal viewing zone by use of camera array 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 立体テレビ / Three-dimensional television  
キーワード(2)(和/英) インテグラルイメージング / integral imaging  
キーワード(3)(和/英) カメラアレイ / camera array  
キーワード(4)(和/英) 要素画像 / elemental image  
キーワード(5)(和/英) レンズアレイ / lens array  
キーワード(6)(和/英) 視域 / viewing zone  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 雅人 / Masato Miura / ミウラ マサト
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡市 直人 / Naoto Okaichi / オカイチ ナオト
第2著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 洗井 淳 / Jun Arai / アライ ジュン
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三科 智之 / Tomoyuki Mishina / ミシナ トモユキ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-28 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-IST2014-50,ITE-IDY2014-44,ITE-3DIT2014-44 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2014-10-21,ITE-IDY-2014-10-21,ITE-3DIT-2014-10-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会