お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-28 14:00
法線ベクトル分布の主成分分析に基づく3次元点群のクラスタ解析
堀田富宝岩切宗利防衛大
抄録 (和) 3Dセンシング技術の進展と普及により,取得した 3 次元点群から空間情報を分析し,理解する手法の需要が高まっている. 3D 距離センサによって取得した 3 次元点群は膨大な量になるため,平面や二面角等の立体的構造情報を取得する技術は重要である.
本研究では, 3 次元点群の法線ベクトル分布に対し主成分分析を行い,その固有値で点を特徴付けるクラスタ解析手法について検討した.本報告では,提案方式のクラスタ解析手法が,ノイズや境界上の点群の欠損に強く,他の手法に比べて有用であることを数値シミュレーション及び実測値の結果により示す. 
(英) As a 3D sensor and its application technology had been developed and popularized, technical demands for extraction of significant components from spatial models are increasing.Acquiring spatial information from a point cloud is very important and fundamental technique to process a large number of points.To acquire spatial information from the point cloud, we focused on a slant of a normal vector to obtain a geometric shape from the point cloud.
In this paper, we propose 3D point cloud cluster analysis based on principal component analysis of normal vectors distribution.Our experimental results showed that the proposed method is robust to noises or spatial holes.Cluster analysis of this normal vector distribution indicated that eigenvalues are affected by a local neighborhood.
キーワード (和) 3次元点群 / 法線ベクトル / 主成分分析 / / / / /  
(英) 3D point cloud / normal vector / principal component analysis / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 42, IST2014-47, pp. 1-4, 2014年10月.
資料番号 IST2014-47 
発行日 2014-10-21 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT IDY IST  
開催期間 2014-10-28 - 2014-10-28 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2014-10-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 法線ベクトル分布の主成分分析に基づく3次元点群のクラスタ解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 3D Point Cloud Cluster Analysis Based on Principal Component Analysis of Normal-vectors 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3次元点群 / 3D point cloud  
キーワード(2)(和/英) 法線ベクトル / normal vector  
キーワード(3)(和/英) 主成分分析 / principal component analysis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀田 富宝 / Tomitaka Hotta / ホッタ トミタカ
第1著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy of Japan (略称: NDA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩切 宗利 / Munetoshi Iwakiri / ムネトシ イワキリ
第2著者 所属(和/英) 防衛大学校 (略称: 防衛大)
National Defense Academy of Japan (略称: NDA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-10-28 14:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 IST 
資料番号 IST2014-47, IDY2014-41, 3DIT2014-41 
巻番号(vol) vol.38 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.1-4 
ページ数
発行日 2014-10-21 (IST, IDY, 3DIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会