お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-12 11:20
磁気記録技術者の確保のために
栗原義武香川高専
抄録 (和) 最近,日本の経済がようやく回復しつつある一方で,人材不足の問題が懸念されている.社会的には,ものづくりや科学技術への関心が薄れ,また研究者や技術者になりたい若者も減っている問題,いわゆる理系ばなれという言葉も聞かれるようになった.磁気記録分野においても例外とはいえないため,磁気記録に関して一般の人々が関心を持つきっかけ等について考察する.一方,産業界からの要請を受けて創設した高専の存在が期待される.高専卒業生が,磁気記録関係の技術者や研究者になりたいという希望が増えれば,この問題の改善が期待できる.本稿では,磁気記録関係の技術者,特に信号処理技術への関心を向けるための考察,また高専の役割について述べる. 
(英) Nowadays Japanese economy is recovering. There may be a shortage of engineers in Japan.
Magnetic recording technology has a long history in Japan, and has been led by Japanese engineers.
Students of Colleges in National Institute of Technology, are expected to become magnetic recording engineers.
In this paper, I collected and listed topics which can interest young people in magnetic recording, specially signal processing.
キーワード (和) 高専 / 工学教育 / 磁気記録技術 / 信号処理 / / / /  
(英) National Institute of Technology / engineering education / magnetic recording / signal processing / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 50, MMS2014-16, pp. 79-86, 2014年12月.
資料番号 MMS2014-16 
発行日 2014-12-05 (MMS) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2014-12-11 - 2014-12-12 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) 信号処理, 一般 
テーマ(英) Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2014-12-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 磁気記録技術者の確保のために 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Demand for Engineers on Magnetic Recording 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高専 / National Institute of Technology  
キーワード(2)(和/英) 工学教育 / engineering education  
キーワード(3)(和/英) 磁気記録技術 / magnetic recording  
キーワード(4)(和/英) 信号処理 / signal processing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 義武 / Yoshitake Kurihara / クリハラ ヨシタケ
第1著者 所属(和/英) 国立高等専門学校機構香川高等専門学校 (略称: 香川高専)
National Institute of Technology, Kagawa College (略称: NIT Kagawa Col.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-12 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MMS 
資料番号 ITE-MMS2014-16 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.50 
ページ範囲 pp.79-86 
ページ数 ITE-8 
発行日 ITE-MMS-2014-12-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会