お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-12 10:55
ホログラフィックデータストレージにおける球面参照波を用いたPeristrophic記録方式の理論的解析と評価
吉田周平中村俊彦塚本 悠山本 学東京理科大
抄録 (和) ホログラフィックデータストレージ (HDS)において,多重記録方法は記録密度を決定する大きな要因であため,これまでに多くの方式が提案されてきた.参照光として球面波を用いる球面波シフト多重方式では,記録媒体のシフトや回転により多重記録が行えるといった特徴がある.我々は先行研究で,高密度記録が実現可能な,媒体の回転により多重記録を行うperistrophic多重方式と球面参照波シフト多重を組み合わせた,球面波シフトperistrophic多重方式を提案した.本研究では,この球面波シフトperistrophic多重方式の回折モデルを示し,回折効率を理論的に評価した.また実験結果と比較することでモデルの有効性を検証した. 
(英) The multiplexing technique is an important factor that affects the recording density of HDS. Therefore, many kinds of recording methods have been proposed. Among them, shift multiplexing with spherical reference wave is described as the technique to enable multiplexing recording only by displacing the recording medium. We proposed shift-peristrophic multiplexing with spherical reference wave in previous research. In this research, we analyzed diffraction efficiency of this shift-peristrophic multiplexing based on the diffraction theory. Additionally, we confirmed the effectiveness of the model by comparing with experimental results.
キーワード (和) ホログラフィックデータストレージ / 多重記録 / 球面参照波 / Peristrophic / / / /  
(英) Holographic Data Storage / HDS / Multiplexing / Spherical reference wave / Peristrophic / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 38, no. 50, MMS2014-15, pp. 71-77, 2014年12月.
資料番号 MMS2014-15 
発行日 2014-12-05 (MMS) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2014-12-11 - 2014-12-12 
開催地(和) 愛媛大学 
開催地(英) Ehime Univ. 
テーマ(和) 信号処理, 一般 
テーマ(英) Signal Processing, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MMS 
会議コード 2014-12-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ホログラフィックデータストレージにおける球面参照波を用いたPeristrophic記録方式の理論的解析と評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Theoretical analysis and evaluation of peristrophic recording with spherical reference wave in holographic data storages 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ホログラフィックデータストレージ / Holographic Data Storage  
キーワード(2)(和/英) 多重記録 / HDS  
キーワード(3)(和/英) 球面参照波 / Multiplexing  
キーワード(4)(和/英) Peristrophic / Spherical reference wave  
キーワード(5)(和/英) / Peristrophic  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 周平 / Shuhei Yoshida / ヨシダ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 俊彦 / Yoshihiko Nakamura / ナカムラ トシヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚本 悠 / Yu Tsukamoto / ツカモト ユウ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 学 / Manabu Yamamoto / ヤマモト マナブ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. of Science)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-12-12 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MMS 
資料番号 ITE-MMS2014-15 
巻番号(vol) ITE-38 
号番号(no) no.50 
ページ範囲 pp.71-77 
ページ数 ITE-7 
発行日 ITE-MMS-2014-12-05 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会