映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-28 11:45
似顔絵自動生成システムにおける顔特徴点の誤抽出判定 ~ 主成分分析手法の利用 ~
高 寧中村友昭金子正秀電通大
抄録 (和) 筆者らは,主成分分析を利用した似顔絵自動生成システムを開発してきている.顔特徴点の自動抽出を行う際に,撮影条件や個人毎の顔特徴の違いによって影響を受け,誤抽出を生じることがある.本論文では,主成分の統計的性質を利用し,各主成分が表す形状特徴と主成分得点の分布を調べることで,口部分の特徴点の誤抽出の有無を確率的に判定できるようにした.誤抽出と判定された場合について,抽出形状に極端な崩れがある場合と,部分的な崩れがある場合とに分けた上で,誤抽出箇所の特定を行う.更に,主成分を利用することによって,本人の特徴を反映した上での顔特徴点のずれの修正が可能となることを示す.実験により,従来手法では誤抽出判定が難しい顔画像に対して提案手法が有効であることを明らかにする. 
(英) The authors have developed an automatic caricature system using the principal component analysis for facial feature points. Because of the various influences caused by differences in individual persons and shooting conditions, automatically extracted facial feature points sometimes contain the wrong results. This paper proposes a new method to probabilistically evaluate the wrong extraction of feature points of mouth based on the shapes represented by each of principal components and statistical distribution of principal component scores. Furthermore the misdetections of feature points are corrected by reflecting the characteristics of principal components. The experimental results show the effectiveness of the proposed method for the mouth.
キーワード (和) 顔特徴点 / 統計的性質 / 主成分分析 / 似顔絵 / / / /  
(英) Facial Feature Points / Statistical Characteristics / Principal Component Analysis / Caricatures / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 8, ME2015-48, pp. 49-52, 2015年2月.
資料番号 ME2015-48 
発行日 2015-02-21 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2015-02-28 - 2015-02-28 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 似顔絵自動生成システムにおける顔特徴点の誤抽出判定 
サブタイトル(和) 主成分分析手法の利用 
タイトル(英) Evaluation of Wrong Extraction Results of Facial Feature Points in Automatic Caricature System 
サブタイトル(英) Utilization of Principal Component Analysis Method 
キーワード(1)(和/英) 顔特徴点 / Facial Feature Points  
キーワード(2)(和/英) 統計的性質 / Statistical Characteristics  
キーワード(3)(和/英) 主成分分析 / Principal Component Analysis  
キーワード(4)(和/英) 似顔絵 / Caricatures  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高 寧 / Nei Kou / コウ ネイ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro- Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友昭 / Tomoaki Nakamura / ナカムラ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro- Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 正秀 / Masahide Kaneko / カネコ マサヒデ
第3著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro- Communications (略称: UEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-28 11:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-48 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.49-52 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2015-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会