お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-28 14:45
バレエ動作分析のための角度情報可視化システム
西澤美里曽我麻佐子龍谷大)・小田邦彦阪電通大
抄録 (和) 本研究では,バレエ動作で重要な関節の角度情報を可視化するシステムを開発した.光学式モーションキャプチャで取得したマーカーの位置座標から骨盤の傾きと股関節の開きをフレーム毎に算出し,それぞれ平面と扇型のCGオブジェクトで可視化する.これらのCGオブジェクトを人体に被せて表示し,複数の人体動作を並べて再生する.特徴量の最適な可視化方法を評価するために10名の被験者による評価実験を行った. 
(英) We have developed a visualization system of angle information for classical ballet motion. The system calculates pelvic obliquity and hip joint angles per frame using 3-dimensional coordinate data of markers captured by an optical motion capture system and visualizes them by plane CG objects and fan shape CG objects. These CG objects are shown in conjunction with human body animation. Plural human body animations are arranged and reproduced. To evaluate an optimum method to visualize the characteristics, 10 examinees tested our proposed system.
キーワード (和) クラシックバレエ / 可視化 / 動作分析 / モーションキャプチャ / / / /  
(英) Classical Ballet / Visualization / Motion Analysis / Motion Capture / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 8, ME2015-53, pp. 69-72, 2015年2月.
資料番号 ME2015-53 
発行日 2015-02-21 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2015-02-28 - 2015-02-28 
開催地(和) 関東学院大関内メディアセンタ 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) バレエ動作分析のための角度情報可視化システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Visualization system of angle information for analyzing classical ballet motion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) クラシックバレエ / Classical Ballet  
キーワード(2)(和/英) 可視化 / Visualization  
キーワード(3)(和/英) 動作分析 / Motion Analysis  
キーワード(4)(和/英) モーションキャプチャ / Motion Capture  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西澤 美里 / Misato Nishizawa /
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽我 麻佐子 / Asako Soga /
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 邦彦 / Kunihiko Oda /
第3著者 所属(和/英) 大阪電気通信大学 (略称: 阪電通大)
Osaka Electro-Communication University (略称: OECU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-28 14:45:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-53 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.69-72 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2015-02-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会