映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 14:15
ペーパークラフトとプロジェクションマッピングを用いた可搬型巨大地球儀の製作
大前友哉白木厚司木更津高専)・中山弘敬角江 崇下馬場朋禄伊藤智義千葉大
抄録 (和) ペーパークラフトとプロジェクションマッピングの技術を用いて、持ち運びが可能な大型地球儀を製作する。基礎研究として20cmの球体をペーパークラフトで製作し、地球儀の映像を投影した。また、Kinectを用いることでジェスチャを検知し、地球儀が回転する映像を投影することができた。可搬性についても検証を行い、ペーパークラフトで製作した球体と実物の大型地球儀を比較し、ペーパークラフトで製作した球体の方が優れていることが確認できた。 
(英) By using the technology of paper craft and projection mapping, to fabricate a large globe that can be portable. The 20cm of spheres produced with paper craft as basic research, and the projection of the image of the globe. Furthermore, it detects a gesture by using the Kinect, it was possible globe is projecting an image to be rotated. Also performed to verify the portability, and compares the sphere and real large globe was manufactured by Craft, it was confirmed that is superior spheres manufactured in paper craft.
キーワード (和) ペーパークラフト / プロジェクションマッピング / ジェスチャ検知 / / / / /  
(英) Paper craft / Projection mapping / Gesture detection / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 14, AIT2015-40, pp. 19-22, 2015年3月.
資料番号 AIT2015-40 
発行日 2015-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2015 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AIT 
会議コード 2015-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ペーパークラフトとプロジェクションマッピングを用いた可搬型巨大地球儀の製作 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Manufacture of portable huge globe using paper craft and projection mapping 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ペーパークラフト / Paper craft  
キーワード(2)(和/英) プロジェクションマッピング / Projection mapping  
キーワード(3)(和/英) ジェスチャ検知 / Gesture detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大前 友哉 / Tomoya Omae / オオマエ トモヤ
第1著者 所属(和/英) 木更津工業高等専門学校 (略称: 木更津高専)
Kisarazu National College of Technology (略称: Kisarazu NCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白木 厚司 / Atsushi Shiraki / シラキ アツシ
第2著者 所属(和/英) 木更津工業高等専門学校 (略称: 木更津高専)
Kisarazu National College of Technology (略称: Kisarazu NCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 弘敬 / Hirotaka Nakayama / ナカヤマ ヒロタカ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 角江 崇 / Takashi Kakue / カクエ タカシ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 下馬場 朋禄 / Tomoyoshi Shimobaba / シモババ トモヨシ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 智義 / Tomoyoshi Ito / イトウ トモヨシ
第6著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 14:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 AIT 
資料番号 ITE-AIT2015-40 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会