映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 16:30
人の死の要素を含む作品分析に基づくストーリー制作手法の研究
林 あずさ菅野太介三上浩司近藤邦雄東京工科大
抄録 (和) 近年,映像コンテンツの増加に伴い,シナリオの需要が高まっている.本研究では死の要素を含むストーリーを制作する際に必要な企画資料を効率的に作成できるように支援することを目的とした.
まず人の死を含む既存作品を分析した.この分析結果をもとに死の要素を含む作品の企画資料の情報を補うことができるワークシートを提案した.
本提案手法の有用性を示すため,シナリオ執筆未熟者を対象とした死の要素を含む企画資料の制作実験を行った.提案手法を用いることで死の要素を含むシナリオの企画資料の制作が簡易になった. 
(英) Recently, in accordance with the expansion of motion picture contents, the demand of scenario is increasing. In this study, we aim to support efficient creation of planning documents required for producing a story that contains the elements of human death.
First, we have analyzed scenes of existing works which include human death. By the result of analysis, we proposed a worksheet that can compensate human death elements for the planning documents.
To evaluate our method, we ask novice scenario writer to create the planning documents which contain the elements of human death using proposed method. By using our proposed method, we’ve found it can be effective to produce the planning documents including elements of human death in scenario writing.
キーワード (和) ストーリー / シナリオ / 映像コンテンツ / テンプレート / / / /  
(英) Story / Scenario / Motion picture / Template / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 14, AIT2015-87, pp. 183-186, 2015年3月.
資料番号  
発行日 2015-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2015 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2015-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人の死の要素を含む作品分析に基づくストーリー制作手法の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study of story production techniques based on analysis of human death episode 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ストーリー / Story  
キーワード(2)(和/英) シナリオ / Scenario  
キーワード(3)(和/英) 映像コンテンツ / Motion picture  
キーワード(4)(和/英) テンプレート / Template  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 あずさ / Azusa Hayashi / ハヤシ アズサ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 太介 / Daisuke Kanno / カンノ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三上 浩司 / Koji Mikami / ミカミ コウジ
第3著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 邦雄 / Kunio Kondo / コンドウ クニオ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 16:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2015-87 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.183-186 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会