映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-14 13:00
SeeGroove: 可視化を介したグルーヴの学習支援
芳賀直樹中山雅紀藤代一成慶大
抄録 (和) グルーヴとは, 演奏における音のうねり, リズムのノリや一体感などを包括する大局的な音楽特徴のひとつである. よい演奏には不可欠の要素とされるものの, 自在にグルーヴを表現するためには多くの音楽経験を積む必要があるとされる. 本研究では, 様々な音楽ジャンルにおけるグルーヴを演者に効率的に理解させる可視化システムSeeGrooveを提案する. ジャンルごとに, 実際のプロの演奏より抽出されたMIDIデータが記録されており, それらと入力データとの差分を求めることによってグルーヴの程度を定量化する. 可視化に際しては, ユーザの嗜好や必要な情報に応じて, 2つの可視化モードと2通りのビューの組合せを変更することが可能である. 
(英) “Groove” is a global feature of musical performance which generalizes surges of a sound stemming from a sense of propulsive rhythmic feel and giving rise to togetherness. Groove is an essential element for a good performance, though it is claimed that some degree of musical expertise is needed for expression of groove at will. In this work, we propose a general visualization system, called SeeGroove, that allows performers to efficiently comprehend groove in various music genres. For each genre, a MIDI dataset extracted from actual performances of professional players is stored. The system takes the differences between the chosen genre template and the input performance dataset to quantify the degree of its groove. To visualize the differences, the user is allowed to rely on any combination of two modes and two views of designated visualization in accordance with his/her preferences and target information.
キーワード (和) コンピュータグラフィックス / 音楽可視化 / 演奏支援 / グルーヴ / MIDI / / /  
(英) computer graphics / music visualization / performance support / groove / MIDI / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 14, AIT2015-64, pp. 99-102, 2015年3月.
資料番号  
発行日 2015-03-07 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2015-03-14 - 2015-03-14 
開催地(和) 早稲田国際会議場 
開催地(英)  
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2015 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IIEEJ 
会議コード 2015-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SeeGroove: 可視化を介したグルーヴの学習支援 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) SeeGroove: Supporting Groove Learning through Visualization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンピュータグラフィックス / computer graphics  
キーワード(2)(和/英) 音楽可視化 / music visualization  
キーワード(3)(和/英) 演奏支援 / performance support  
キーワード(4)(和/英) グルーヴ / groove  
キーワード(5)(和/英) MIDI / MIDI  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芳賀 直樹 / Naoki Haga / ハガ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 雅紀 / Masanori Nakayama / ナカヤマ マサノリ
第2著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤代 一成 / Issei Fujishiro /
第3著者 所属(和/英) 慶應義塾大学 (略称: 慶大)
Keio University (略称: Keio Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-14 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 IIEEJ 
資料番号 ITE-AIT2015-64 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.14 
ページ範囲 pp.99-102 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2015-03-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会