お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-27 09:50
視覚特性を考慮した色ノイズ低減アルゴリズム
野中雄一吉田大輔廣岡慎一郎日立
抄録 (和) 本稿では,人間の視覚特性を考慮したカラー画像を対象とするノイズ低減画像処理アルゴリズムについて報告する.本アルゴリズムは,被写体のエッジ信号の強さと人間に知覚されるノイズの強さとの間に逆相関があるとされる視覚特性を考慮し,ノイズ除去強度を画素単位で適応的に制御することを特徴とする.この視覚特性の関係式は,実験的に求めたものを用いた.画像シミュレーションによる画質評価の結果,提案手法を用いることで解像感を保持しつつノイズを低減できることを確認した. 
(英) This paper presents the new noise reduction algorithm based on human visual characteristics for color images. Based on an inverse correlation between edge signal intensity and noise visibility, the noise reduction strength of our algorithm is controlled adaptively according to edge signal intensity in units of pixels. The relational expression between edge signal intensity and noise visibility was obtained experimentally. The result of evaluation by image simulation showed that both high resolution and low noise can be realized using our proposed method.
キーワード (和) 映像 / ノイズ低減 / 画像処理 / 視覚特性 / / / /  
(英) Image / Noise Reduction / Image Signal Processing / Human Visual Characteristics / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 16, IST2015-12, pp. 9-12, 2015年3月.
資料番号 IST2015-12 
発行日 2015-03-20 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2015-03-27 - 2015-03-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2015-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 視覚特性を考慮した色ノイズ低減アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Color Noise Reduction Algorithm Based on Human Visual Characteristics. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 映像 / Image  
キーワード(2)(和/英) ノイズ低減 / Noise Reduction  
キーワード(3)(和/英) 画像処理 / Image Signal Processing  
キーワード(4)(和/英) 視覚特性 / Human Visual Characteristics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野中 雄一 / Yuichi Nonaka / ノナカ ユウイチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 横浜研究所 (略称: 日立)
Yokohama Research Laboratory, Hitachi (略称: Hitachi)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 大輔 / Daisuke Yoshida / ヨシダ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 横浜研究所 (略称: 日立)
Yokohama Research Laboratory, Hitachi (略称: Hitachi)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣岡 慎一郎 / Shinichiro Hirooka / ヒロオカ シンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 日立製作所 横浜研究所 (略称: 日立)
Yokohama Research Laboratory, Hitachi (略称: Hitachi)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-27 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2015-12 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2015-03-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会