お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-27 16:10
32カラム共有高速逐次比較型ADCを用いた1億3300万画素・60fps・CMOS撮像素子の開発
船津良平NHK)・Steven HuangForza Silicon)・山下誉行添野拓司中村友洋林田哲哉島本 洋NHK)・Barmak MansoorianForza Silicon
抄録 (和) 小型・単板式フル解像度8Kスーパーハイビジョンカメラを実現するために、1億3300万画素・フレーム周波数60HzのCMOS撮像素子を開発した.光学サイズは35ミリフルサイズ相当、画素サイズは2.45μmである.ベイヤー配列のカラーフィルタが搭載されており、RGB各色とも8Kのフル解像度(3300万画素)以上の画素数を持つ.32カラム共有・14ビット冗長・逐次比較型ADCを採用し、サンプル周波数17.95Ms/sにより、フレーム周波数60Hzでの全画素信号の読み出しを実現した.本撮像素子を60Hzで動作させてフル解像度カラー画像を取得し、4000TV本以上の解像度が得られることを確認した. 
(英) We have developed a 133Mpixel 60fps CMOS image sensor to realize a compact, full-resolution single-chip 8K Super Hi-Vision camera. The image size is equivalent to that of 35-mm full-frame lenses and the pixel size is 2.45μm. Bayer color filter array is adopted and each color has over 33-million pixels, which are equal to the number of pixels for 8K full-resolution. To achieve high speed readout with 60fps, 14b high-speed redundant successive approximation register (SAR) ADCs are adopted. As a result, a full-size image with over 4000 TV lines resolution has been captured.
キーワード (和) 8K / スーパーハイビジョン / CMOS撮像素子 / 単板式 / 逐次比較型ADC / 35ミリフルサイズ / /  
(英) 8K / UHDTV / CMOS Image Sensor / Single-chip / SAR ADC / 35mm full-frame / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 16, IST2015-23, pp. 53-56, 2015年3月.
資料番号 IST2015-23 
発行日 2015-03-20 (IST) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IST  
開催期間 2015-03-27 - 2015-03-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 固体撮像技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IST 
会議コード 2015-03-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 32カラム共有高速逐次比較型ADCを用いた1億3300万画素・60fps・CMOS撮像素子の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of 133Mpixel 60fps CMOS Image Sensor using 32-Column Shared High-Speed SAR ADCs 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8K / 8K  
キーワード(2)(和/英) スーパーハイビジョン / UHDTV  
キーワード(3)(和/英) CMOS撮像素子 / CMOS Image Sensor  
キーワード(4)(和/英) 単板式 / Single-chip  
キーワード(5)(和/英) 逐次比較型ADC / SAR ADC  
キーワード(6)(和/英) 35ミリフルサイズ / 35mm full-frame  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 船津 良平 / Ryohei Funatsu / フナツ リョウヘイ
第1著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Steven Huang / Steven Huang / スティーブン ファン
第2著者 所属(和/英) Forza Silocon Corporation (略称: Forza Silicon)
Forza Silocon Corporation (略称: Forza Silicon)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 誉行 / Takayuki Yamashita / ヤマシタ タカユキ
第3著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 添野 拓司 / Takuji Soeno / ソエノ タクジ
第4著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友洋 / Tomohiro Nakamura / ナカムラ トモヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 林田 哲哉 / Tetsuya Hayashida / ハヤシダ テツヤ
第6著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 島本 洋 / Hiroshi Shimamoto / シマモト ヒロシ
第7著者 所属(和/英) 日本放送協会 (略称: NHK)
Japan Broadcasting Corporation (略称: NHK)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) Barmak Mansoorian / Barmak Mansoorian / バーマック マンスーリアン
第8著者 所属(和/英) Forza Silocon Corporation (略称: Forza Silicon)
Forza Silocon Corporation (略称: Forza Silicon)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-27 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IST 
資料番号 ITE-IST2015-23 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.16 
ページ範囲 pp.53-56 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IST-2015-03-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会