お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-29 12:00
三角パッチの細分化に基づくフレーム補間の精度向上について
佐藤修平仲野 豊吉田俊之福井大
抄録 (和) 2枚の動画フレームの中間フレームを作成するフレーム補間法において,著者らは,特徴点追跡とドロネー分割を用いて三角パッチを生成し,得られた各三角パッチに対してブロックマッチング法とワーピング法を選択的に適用する手法を提案している.しかし,この手法では,三角パッチ内部に相違なる動きをもつ複数の物体が存在する場合に補間精度が低下する問題が残されている.そこで本研究では,補間精度が低下すると予測される三角パッチを検出し,物体の境界線に沿うように細分化することで問題を解決する手法を提案する.実験により,従来手法と比較して,PSNRの向上とともに視覚的な補間精度の向上を確認した. 
(英) The authors have proposed a frame interpolation technique which adaptively selects either of block-matching-based or warping-based interpolation techniques for triangular patches generated by a feature point tracking and Delaunay triangulation. However, the accuracy of this technique degrades in the case that a single triangular patch includes multiple objects with mutually different motions. This paper tries to overcome this problem by detecting triangular patches that possibly include multiple motions and by subdividing them into smaller patches along with object boundaries. The experimental results indicate that the proposed technique improves the accuracy of interpolation in terms of not only the PSNR but also visual aspect.
キーワード (和) フレーム補間 / 三角パッチ / 信頼度関数 / 境界線 / 細分化 / / /  
(英) frame interpolation / triangular patch / reliability metric / boundary / subdivision / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 18, ME2015-66, pp. 9-12, 2015年5月.
資料番号 ME2015-66 
発行日 2015-05-22 (ME, AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME AIT  
開催期間 2015-05-29 - 2015-05-29 
開催地(和) 龍谷大学響都ホール 
開催地(英) Ryukoku Univ. Kyoro Hall 
テーマ(和) メディアと企業経営,感性情報処理とマルチメディア技術および一般 
テーマ(英) Media and Industry, Kansei Information Processing, Multimedia Techniques and others 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-05-ME-AIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 三角パッチの細分化に基づくフレーム補間の精度向上について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement for a frame interpolation technique based on a subdivision of triangular patches 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フレーム補間 / frame interpolation  
キーワード(2)(和/英) 三角パッチ / triangular patch  
キーワード(3)(和/英) 信頼度関数 / reliability metric  
キーワード(4)(和/英) 境界線 / boundary  
キーワード(5)(和/英) 細分化 / subdivision  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 修平 / Shuhei Sato / サトウ シュウヘイ
第1著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲野 豊 / Yutaka Nakano / ナカノ ユタカ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 俊之 / Toshiyuki Yoshida / ヨシダ トシユキ
第3著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-29 12:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-66,ITE-AIT2015-93 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.18 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2015-05-22,ITE-AIT-2015-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会