お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-05 09:55
TDMRにおけるアレイヘッド再生のヘッドスキューに対する性能評価
鈴藤稜太仲村泰明大沢 寿岡本好弘愛媛大)・金井 靖新潟工科大)・村岡裕明東北大
抄録 (和) シングル磁気記録(SMR : shingled magnetic recording)による二次元磁気記録(TDMR : two-dimensional magnetic recording)では,
トラック間干渉(ITI : intertrack interference)を低減するために二次元信号処理方式を適用する.
本稿では, アレイヘッド再生による複数の再生波形にTD-FIR(two-dimensional finite impulse response)フィルタを用いた二次元波形等化器を適用しLDPC(low-density parity-check)符号化・繰返し復号化方式のビット誤り率(BER : bit error rate)特性を求め,
ヘッドスキューを伴う4 ${rm Tbit/inch^2}$の面記録密度を想定したTDMR記録再生系を評価している.
その結果, いずれのヘッドスキュー角においてもアレイヘッドにおけるリーダが2つの場合よりも,
3つの場合の方が良好なBER特性を得られることが明らかとなった. 
(英) In two-dimensional magnetic recording (TDMR) by shingled magnetic recording (SMR),
two-dimensional signal processing is applied to mitigate the influence of intertrack interference (ITI).
In this report,
we evaluate TDMR R/W channel with head-skew under the specification of 4 ${rm Tbit/inch^{2}}$ by computing the bit error rate (BER) performance applying low-density parity-check (LDPC) coding and iterative decoding system with the two-dimensional equalizer using two-dimensional finite impulse response (TD-FIR) filter for multiple read-back waveforms.
The results show that our system using triple readers achieves better BER performance compared to that using dual readers at any head-skew-angle.
キーワード (和) SMR / TDMR / ヘッドスキュー / アレイヘッド / TD-FIRフィルタ / LDPC符号化・繰返し復号化 / /  
(英) SMR / TDMR / Head-skew / Array-head / TD-FIR filter / LDPC coding and iterative decoding / /  
文献情報 映情学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IEICE-MRIS MMS  
開催期間 2015-06-04 - 2015-06-05 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 記録システム,一般 
テーマ(英) Recording Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IEICE-MRIS 
会議コード 2015-06-MR-MMS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TDMRにおけるアレイヘッド再生のヘッドスキューに対する性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluation of array head reading for head skew in TDMR 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SMR / SMR  
キーワード(2)(和/英) TDMR / TDMR  
キーワード(3)(和/英) ヘッドスキュー / Head-skew  
キーワード(4)(和/英) アレイヘッド / Array-head  
キーワード(5)(和/英) TD-FIRフィルタ / TD-FIR filter  
キーワード(6)(和/英) LDPC符号化・繰返し復号化 / LDPC coding and iterative decoding  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴藤 稜太 / Ryota Suzuto / スズトウ リョウタ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲村 泰明 / Yasuaki Nakamura / ナカムラ ヤスアキ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大沢 寿 / Hisashi Osawa / オオサワ ヒサシ
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 好弘 / Yoshihiro Okamoto / オカモト ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学 (略称: 愛媛大)
Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 靖 / Yasushi Kanai / カナイ ヤスシ
第5著者 所属(和/英) 新潟工科大学 (略称: 新潟工科大)
Niigata Institute of technology (略称: Niigata Inst. Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 裕明 / Hiroaki Muraoka / ムラオカ ヒロアキ
第6著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-05 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IEICE-MRIS 
資料番号  
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数 ITE- 
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会