お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-30 14:40
テレビディスプレイの黒レベル調整と視聴者に好まれる輝度に関する検討
池田善敬白井規之日下部裕一正岡顕一郎西田幸博NHK
抄録 (和) テレビディスプレイの黒レベル調整値が観視環境やテスト信号によってどう変わるか,そして,視聴者が好むディスプレイの輝度が観視環境によってどう変わるかについて実験を行った.その結果,知覚できる最小輝度は放送番組の制作環境において0.01-0.1 cd/m2,家庭環境において0.1-0.3 cd/m2程度であること,また現行テレビ映像の好まれるディスプレイ輝度は家庭環境において500 cd/m2程度であることが分かった. 
(英) We conducted experiments to investigate perceptible black levels on displays in relation to viewing environments and test signals and viewers’ preferred luminance levels in different viewing environments. The results show that perceptible black level is 0.01-0.1 cd/m2 in a production environment and 0.1-0.3 cd/m2 in a home viewing environment, and that preferred peak luminance level is about 500 cd/m2 when watching current television pictures in a home viewing environment.
キーワード (和) 黒レベル / ピーク輝度 / 観視環境 / 高ダイナミックレンジ / / / /  
(英) Black Level / Peak Luminance / Viewing Environment / High Dynamic Range / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 27, IDY2015-35, pp. 17-20, 2015年7月.
資料番号 IDY2015-35 
発行日 2015-07-23 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID SID-JC  
開催期間 2015-07-30 - 2015-07-30 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ディスプレイ一般 
テーマ(英) Information Display 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2015-07-IDY-EID-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テレビディスプレイの黒レベル調整と視聴者に好まれる輝度に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Black Level Adjustment and Viewers' Preferred Luminance of Television Displays 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 黒レベル / Black Level  
キーワード(2)(和/英) ピーク輝度 / Peak Luminance  
キーワード(3)(和/英) 観視環境 / Viewing Environment  
キーワード(4)(和/英) 高ダイナミックレンジ / High Dynamic Range  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 善敬 / Yoshitaka Ikeda / イケダ ヨシタカ
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 規之 / Noriyuki Shirai / シライ ノリユキ
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 日下部 裕一 / Yuichi Kusakabe / クサカベ ユウイチ
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 正岡 顕一郎 / Kenichiro Masaoka / マサオカ ケンイチロウ
第4著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 幸博 / Yukihiro Nishida / ニシダ ユキヒロ
第5著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
NHK Science and Technology Research Laboratories (略称: NHK)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-30 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2015-35 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.27 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2015-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会