映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-30 14:40
8K放送に向けたスクランブル装置の開発
山村千草大竹 剛上原道宏NHK
抄録 (和) 総務省が公表しているロードマップによれば,2016年には4Kおよび8Kスーパーハイビジョン(以下,8K)のBS試験放送が,2018年には4K・8Kの実用放送が開始される予定となっている.これらの実現に向けて,我々はこれまでコンテンツの安全な保護と柔軟なアクセス制御を実現する次世代CAS(Conditional Access System)技術の研究開発を進めてきた.本稿では,MMT(MPEG Media Transport)で伝送される8Kコンテンツをリアルタイム処理可能なスクランブル装置を開発したので報告するとともに,放送・通信の両伝送路を組み合わせてハイブリッド配信を行う際の鍵配信運用について考察する. 
(英) The Ministry of Internal Affairs and Communications released the 8K Super Hi-Vision (8K) broadcasting roadmap last year, which calls for the goals of 4K/8K BS test broadcasting in 2016, start of 4K/8K broadcasting to the public by 2018. Towards the realization of 8K broadcasting, we have been studying the advanced CAS (Conditional Access System) technology for secure content protection and flexible access control. In this report, we describe the development of scramble system capable of real-time processing of 8K signals transmitted over MMT (MPEG Media Transport). In addition, we discuss about key delivery problem in the case of hybrid delivery of 8K contents using both broadcasting and broadband.
キーワード (和) 8Kスーパーハイビジョン / コンテンツ保護 / スクランブル / MMT / 鍵配信 / / /  
(英) 8K Super Hi-Vision / Content protection / Scramble / MMT / Key delivery / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 8, BCT2015-53, pp. 13-16, 2015年7月.
資料番号 BCT2015-53 
発行日 2015-07-23 (BCT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 BCT IEEE-BT  
開催期間 2015-07-30 - 2015-07-31 
開催地(和) 上川教育研修センター 
開催地(英)  
テーマ(和) 放送現業技術・送受信技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 BCT 
会議コード 2015-07-BCT-BT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 8K放送に向けたスクランブル装置の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Scramble System for 8K Super Hi-Vision 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 8Kスーパーハイビジョン / 8K Super Hi-Vision  
キーワード(2)(和/英) コンテンツ保護 / Content protection  
キーワード(3)(和/英) スクランブル / Scramble  
キーワード(4)(和/英) MMT / MMT  
キーワード(5)(和/英) 鍵配信 / Key delivery  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山村 千草 / Chigusa Yamamura /
第1著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
Science and Technology Research Laboratories, NHK (略称: NHK)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大竹 剛 / Go Ohtake /
第2著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
Science and Technology Research Laboratories, NHK (略称: NHK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上原 道宏 / Michihiro Uehara /
第3著者 所属(和/英) NHK放送技術研究所 (略称: NHK)
Science and Technology Research Laboratories, NHK (略称: NHK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-30 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 BCT 
資料番号 ITE-BCT2015-53 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.8 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-BCT-2015-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会