お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-30 13:25
目に優しい高輝度TFT-LCDに供せられるバックライトの実現可能性について
村岡哲也内村俊二第一工大)・池田弘明コンサルタント
抄録 (和) 現行のラップトップPCではエッジライト駆動方式が主流であるが,こうしたバックライトは光量不足のために屋外使用には適さない.本研究では屋内外での使用を前提として,バックライトを直下型駆動方式に替え,更にLEDの点灯個数を増やす.その際,液晶画素に対応してバックライトのダイナミック駆動を実行させる.この方式では,高輝度白色LEDマトリクスから発生する発熱問題を解決するため,外気を取り込む「熱交換システム」を新たに提案する. 
(英) Edge light drives are on the mainstream in present laptop PCs, although backlight of this kind is unsuitable for outdoor use because of lack of light power. A backlight array was altered to a direct drive type to be suited for use in the environment outdoors on the study as well as the increased number of LEDs used for backlight. The light power from the backlight was designed adjustable corresponding to the light intensity dynamically needed from the respective liquid crystal pixels. The issues arising from the temperature rise of the LCD array were solved by the "forcible heat exchange" in which refresh air was taken with a miniature fan of new type.
キーワード (和) エッジライト駆動方式 / 高輝度白色LEDマトリクス / 直下型駆動方式 / 熱交換システム / / / /  
(英) Edge light drive / High-intensity white LEDs / Direct drive for LCDs / Forcible heat exchange / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 27, IDY2015-32, pp. 5-8, 2015年7月.
資料番号 IDY2015-32 
発行日 2015-07-23 (IDY) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IDY IEICE-EID SID-JC  
開催期間 2015-07-30 - 2015-07-30 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) ディスプレイ一般 
テーマ(英) Information Display 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IDY 
会議コード 2015-07-IDY-EID-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 目に優しい高輝度TFT-LCDに供せられるバックライトの実現可能性について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Realizing High-Intensity Backlight for TFT-LCDs Harmless to Eyes 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エッジライト駆動方式 / Edge light drive  
キーワード(2)(和/英) 高輝度白色LEDマトリクス / High-intensity white LEDs  
キーワード(3)(和/英) 直下型駆動方式 / Direct drive for LCDs  
キーワード(4)(和/英) 熱交換システム / Forcible heat exchange  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村岡 哲也 / Tetsuya Muraoka / ムラオカ テツヤ
第1著者 所属(和/英) 第一工業大学 (略称: 第一工大)
Daiichi Institute of Technology (略称: Daiiti Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内村 俊二 / Shunji Uchimura / ウチムラ シュンジ
第2著者 所属(和/英) 第一工業大学 (略称: 第一工大)
Daiichi Institute of Technology (略称: Daiiti Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 弘明 / Hiroaki Ikeda / イケダ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) コンサルタント (略称: コンサルタント)
Consultant (略称: Consultant)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-30 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IDY 
資料番号 ITE-IDY2015-32 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.27 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-IDY-2015-07-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会