映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-11 15:30
幾何級数を用いた計算機合成ホログラムの高速計算法
坂本雄児菅原拓弥渡邊良亮北大
抄録 (和) 計算機合成ホログラムの計算法として,点光源法とポリゴンモデルが物体モデルとして用いられることが多い.本稿では,ポリゴンモデルで記述された物体を点光源法に用いられている計算法によって,高速に計算する方法について述べている.この方法では,幾何級数を用いることによって,点光源の数に関係なく,ポリゴン数に比例した時間で可能となる.特に,超並列計算に適しており,GPUを用いることによって従来の点充填法に比較して非常に高速な計算法となっている. 
(英) A point light source method and a polygon model are popular methods for modeling and calculation methods of computer-generation hologram. This paper discusses fast calculation methods for a polygon modeling using the calculation method of the point light source method. The methods are based on geometric sequences and provide constant calculation times that are proportional to the number of polygons, but the one of point light sources. Moreover, it is possible to perform very fast calculations using a GPU because the methods are suitable to super parallel calculations.
キーワード (和) 計算機合成ホログラム / 幾何級数 / 高速計算法 / ポリゴンモデル / GPU / 点光源法 / /  
(英) Computer-generated hologram / Geometric sequence / Fast calculation / Polygon model / GPU / Point light source method / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 34(AIT), 34(3DIT), AIT2015-110, 3DIT2015-31, pp. 17-20, 2015年9月.
資料番号  
発行日 2015-09-04 (AIT, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT 3DMT OSJ-HODIC  
開催期間 2015-09-11 - 2015-09-11 
開催地(和) 日本大学理工学部船橋校舎 
開催地(英) Funabashi Campus, Nihon Univ. 
テーマ(和) 立体映像およびホログラフィー 
テーマ(英) 3D Imaging and Holography 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OSJ-HODIC 
会議コード 2015-09-AIT-3DIT-HODIC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 幾何級数を用いた計算機合成ホログラムの高速計算法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fast calculation method of computer-generated hologram using geometric sequence 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 計算機合成ホログラム / Computer-generated hologram  
キーワード(2)(和/英) 幾何級数 / Geometric sequence  
キーワード(3)(和/英) 高速計算法 / Fast calculation  
キーワード(4)(和/英) ポリゴンモデル / Polygon model  
キーワード(5)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(6)(和/英) 点光源法 / Point light source method  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 雄児 / Yuji Sakamoto / サカモト ユウジ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 拓弥 / Takuya Sugawara / スガワラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 良亮 / Ryosuke Watanabe / ワタナベ リョウスケ
第3著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-09-11 15:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 OSJ-HODIC 
資料番号 ITE-AIT2015-110,ITE-3DIT2015-31 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.34 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-AIT-2015-09-04,ITE-3DIT-2015-09-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会