お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-15 14:00
新しいアーク3D表示方式の提案
西山慎悟水科晴樹陶山史朗徳島大
抄録 (和) 我々は従来のアーク3D表示方式では不可能であった複数の画像を切り替えて表示できるマルチイメージアーク3D表示方式を提案し,画像切り替えのできない従来のアーク3D表示と変わらない奥行き知覚が可能であることを明らかにした.また,従来のアーク3D表示方式を一般に拡張するための一例として,傷が楕円形の場合における奥行き知覚を評価し,傷の局所的な曲率で奥行き知覚量が求まることを明らかにした. 
(英) We have proposed “Multi-image Arc 3D display” which can change various 3D images by using a projector. We clarified that proposed method provides the same perceived depth as conventional one. In elliptical scratches, perceived depth is determined by curvature of scratches.
キーワード (和) 3Dディスプレイ / アーク3D表示 / 奥行き知覚 / / / / /  
(英) 3D display / Arc 3D display / Perceived depth / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, 2015年10月.
資料番号  
発行日 2015-10-08 (IST, IDY, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DMT IDY IST  
開催期間 2015-10-15 - 2015-10-15 
開催地(和) NHK放送技術研究所 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像技術一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DMT 
会議コード 2015-10-3DIT-IDY-IST 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 新しいアーク3D表示方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Propose for new Arc 3D display 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 3Dディスプレイ / 3D display  
キーワード(2)(和/英) アーク3D表示 / Arc 3D display  
キーワード(3)(和/英) 奥行き知覚 / Perceived depth  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西山 慎悟 / Shingo Nishiyama / ニシヤマ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水科 晴樹 / Haruki Mizushina / ミズシナ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陶山 史朗 / Shiro Suyama / スヤマ シロウ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-10-15 14:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 3DMT 
資料番号 IST2015-58, IDY2015-41, 3DIT2015-33 
巻番号(vol) 39 
号番号(no) no.36 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数
発行日 2015-10-08 (IST, IDY, 3DIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会