お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-10 13:55
サッカー映像におけるグループ戦術解析のための優勢度推定に関する一考察
高橋 翔長谷山美紀北大
抄録 (和) 本稿では,サッカー映像において,戦術上関連がある選手のグループを解析し,各グループに推定する優勢度(以降,グループ優勢度) と試合内容との関連について検討する.グループ優勢度は,選手位置の関係から求める戦術上関連がある選手のグループ,および戦術上の関係に基づいて各グループにおいてチームそれぞれが優勢である度合いとして推定する.サッカーにおいて各選手の戦術上の役割や状況は,選手位置の関係から求めることが可能であり,本手法では,これらをグループ内で評価することでどちらのチームが戦術上優位な状況にいる選手が多いのかの推定を実現する.本稿の最後には,実際のサッカー映像に推定する優勢度と試合内容との関連について検討する. 
(英) This paper reports a effectiveness of the estimation method of group advantage in soccer videos. The group advantage represents the degree of team’s superiority or inferiority in each group. For this analysis, the proposed method classifies players into some groups. As a result of this classification, the players in one group are closely related in terms of soccer tactics. In this method, the relationship between the players in the groups are analyzed by using player positions. Then, this method estimates group advantages by utilizing the relationship of the players. In the last of this paper, by utilizing the actual soccer videos, we evaluate the estimation method of the group advantage.
キーワード (和) サッカー映像 / 戦術解析 / グループ優勢度 / 意味解析 / / / /  
(英) Soccer video / tactics analysis / group advantage / semantic analysis / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 49, ME2015-119, pp. 7-12, 2015年12月.
資料番号 ME2015-119 
発行日 2015-12-03 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2015-12-10 - 2015-12-10 
開催地(和) 桐蔭横浜大学 
開催地(英) Toin Univ. of Yokohama 
テーマ(和) スポーツ映像解析,および一般 
テーマ(英) Sports video analysis, and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-12-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サッカー映像におけるグループ戦術解析のための優勢度推定に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Note on Estimation of Group Advantage for Group Tactics Analysis in Soccer Videos 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サッカー映像 / Soccer video  
キーワード(2)(和/英) 戦術解析 / tactics analysis  
キーワード(3)(和/英) グループ優勢度 / group advantage  
キーワード(4)(和/英) 意味解析 / semantic analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 翔 / Sho Takahashi / タカハシ ショウ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univeristy (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷山 美紀 / Miki Haseyama / ハセヤマ ミキ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido Univeristy (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-10 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-119 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.49 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 ITE-6 
発行日 ITE-ME-2015-12-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会