お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-10 14:55
マルチGPUを利用したMRI圧縮センシング再構成の高速化
小野寺有太伊藤聡志山田芳文宇都宮大
抄録 (和) 圧縮センシングは,信号の持つスパース性を利用して少数の観測データから画像再生を行う手法である. MRIの撮像時間を短縮化する試みとして圧縮センシングを応用する研究が盛んに行われているが,圧縮センシングにおける画像再構成には多くの計算時間を要する問題がある.本研究では,特に計算時間を必要とする三次元像の再構成において高い演算性能を有するGPUを複数利用することにより画像再構成の高速化を試みた.その結果,CPUのみで約478秒を要する計算を約11秒にまで短縮することができた. 
(英) Compressed sensing (CS) has inspired significant interest because of its potential to reduce data acquisition time. However, CS reconstruction is an iterative reconstruction technique, especially in 3D image reconstruction so it is more computationally intensive than traditional inverse Fourier reconstruction. In this study, we examine to accelerate the 3D CS reconstruction by using the Graphics Processing Unit (GPU) as a general-purpose use. Experimental results show that CS reconstruction with 256×256×32 images based on Multi-GPU was executed in 11s while CPU computing cost was 478s.
キーワード (和) 圧縮センシング / L1ノルム / 三次元撮像 / GPU / / / /  
(英) Compressed Sensing / L1-norm / Three-dimensional imaging / GPU / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 39, no. 49, ME2015-121, pp. 17-21, 2015年12月.
資料番号 ME2015-121 
発行日 2015-12-03 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2015-12-10 - 2015-12-10 
開催地(和) 桐蔭横浜大学 
開催地(英) Toin Univ. of Yokohama 
テーマ(和) スポーツ映像解析,および一般 
テーマ(英) Sports video analysis, and general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2015-12-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチGPUを利用したMRI圧縮センシング再構成の高速化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Accelerating Magnetic Resonance Three-Dimensional Imaging with Compressed Sensing and Multi-GPU Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 圧縮センシング / Compressed Sensing  
キーワード(2)(和/英) L1ノルム / L1-norm  
キーワード(3)(和/英) 三次元撮像 / Three-dimensional imaging  
キーワード(4)(和/英) GPU / GPU  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野寺 有太 / Yuta Onodera / オノデラ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 聡志 / Satoshi Ito / イトウ サトシ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 芳文 / Yoshifumi Yamada / ヤマダ ヨシフミ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-10 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2015-121 
巻番号(vol) ITE-39 
号番号(no) no.49 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 ITE-5 
発行日 ITE-ME-2015-12-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会