お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-20 14:00
VR技術を用いた練り供養の行列シミュレーションシステム
隅田圭祐曽我麻佐子龍谷大
抄録 (和) 練り供養は時間経過や場所により見え方が異なるため記録や事前の予測が難しい.そこで練り供養の行列を記述し,3DCGでシミュレーションを行うシステムを開発した.本システムは練り歩くパターン,組数,人の間隔などをユーザが設定することで練り供養の行列や人の動き,時間経過などのシミュレーションが可能である.作成した練り供養の3DCGはHMDとLeap Motionを用いて視点変更を行うことで異なる場所から確認できる. 
(英) A Buddhist ceremonial procession called Nerikuyo is difficult to accurately record and transmit because visible things change by time and place. We developed a system using 3DCG and interactive techniques to simulate the human animation of Nerikuyo for its digital archiving and simulation. Users can edit the number of people walking, the distances among them, their walking patterns in the text file, and simulate the lines of people, the human movements, and the elapsed time. The created Nerikuyo 3DCG can be previewed from different viewpoints using HMD and Leap Motion.
キーワード (和) 練り供養 / デジタルアーカイブ / HMD / Leap Motion / / / /  
(英) Nerikuyo / digital archive / HMD / Leap Motion / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 5, ME2016-17, pp. 63-64, 2016年2月.
資料番号 ME2016-17 
発行日 2016-02-13 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2016-02-20 - 2016-02-20 
開催地(和) 関東学院大学関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2016-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VR技術を用いた練り供養の行列シミュレーションシステム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simulation system of Buddhist Ceremonial Procession using VR Technologies 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 練り供養 / Nerikuyo  
キーワード(2)(和/英) デジタルアーカイブ / digital archive  
キーワード(3)(和/英) HMD / HMD  
キーワード(4)(和/英) Leap Motion / Leap Motion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 隅田 圭祐 / Keisuke Sumida / スミダ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽我 麻佐子 / Asako Soga / ソガ アサコ
第2著者 所属(和/英) 龍谷大学 (略称: 龍谷大)
Ryukoku University (略称: Ryukoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-20 14:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2016-17 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.63-64 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-ME-2016-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会