お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-20 11:15
素手による3次元モデリングシステムにおける操作手法に関する検討
渡邉英光八木美冴佐藤美恵宇都宮大
抄録 (和) 近年,3Dプリンタが一般的に販売されるようになり,3次元形状をモデリングするためのシステムの需要が高まってきている.本研究ではより直感的な操作で3次元形状を作成することを目的として,赤外線センサにより手と棒の動きを検知し,ユーザが仮想物体を摘まむ動作をした際に手の動きに合わせて仮想物体を部分的に引き伸ばす手法と,ユーザが持つ棒に合わせて動く棒状のモデルが仮想物体の中を通過した際に仮想物体を切断する手法を検討する. 
(英) In recent years, demands for 3D modeling systems have been increasing because 3D printers are widely sold generally. In this study, to create a 3D model easier, we propose operation methods in a 3D modeling system using an infrared sensor. We examine methods of pulling and splitting a virtual object. Using the infrared sensor to detect bare hands and a stick, this system can deform the virtual object with user’s hands and the stick when the user pulls the virtual object and splits the virtual object by passing the stick through the virtual object.
キーワード (和) モデリングシステム / 赤外線センサ / 3次元物体 / / / / /  
(英) Modeling System / Infrared Sensor / 3D Object / / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 5, ME2016-10, pp. 37-40, 2016年2月.
資料番号 ME2016-10 
発行日 2016-02-13 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2016-02-20 - 2016-02-20 
開催地(和) 関東学院大学関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2016-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 素手による3次元モデリングシステムにおける操作手法に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Examination of Operation Methods in a 3D Modeling System with Bare Hands 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モデリングシステム / Modeling System  
キーワード(2)(和/英) 赤外線センサ / Infrared Sensor  
キーワード(3)(和/英) 3次元物体 / 3D Object  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 英光 / Hidemitsu Watanabe / ワタナベ ヒデミツ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 美冴 / Misae Yagi / ヤギ ミサエ
第2著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 美恵 / Mie Sato / サトウ ミエ
第3著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-20 11:15:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2016-10 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2016-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会