お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-02-20 14:40
被写体テクスチャを用いた姿勢推定手法の提案
中谷慎吾水上嘉樹山口大
抄録 (和) 本研究では,単眼撮影画像から人体の3次元姿勢を推定する際に,被写体の色情報を活用する手法を提案する.提案手法では,最初に被写体テクスチャを3D人体モデルにマッピングして,テクスチャ付き人体モデルを得る.次に,モーションキャプチャデータベースに含まれる様々な姿勢をテクスチャ付き人体モデルに割り当て,周囲8方向の仮想カメラを用いて複数の姿勢画像を取得する.最後に,撮影画像を姿勢画像データベース内の姿勢画像と比較し,人体姿勢を推定する.姿勢推定時に用いる画像特徴として,RGB値,HOG特徴,カラーヒストグラムに着目した比較実験を行い,得られた結果からテクスチャ付き人体モデルを用いることの有効性を確認する. 
(英) In this paper, we propose a method to utilize the color texture of an object for estimating the 3D posture of the human body from monocular photography image. In the proposed method, first, we map the object texture to a 3D human body model. Next, we assign postures in the motion capture database on the human body model and produce posture images by rendering the model from eight horizontally-surrounding directions. Finally, we compare the photography image with these posture images, and estimate the posture of the human body in the photography image. We compare the posture estimation results obtained by using RGB value, HOG feature and color histogram, and discuss the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) 姿勢推定 / 人体モデル / テクスチャマッピング / モーションキャプチャデータベース / / / /  
(英) posture estimation / human body model / texture mapping / motion capture database / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 5, ME2016-29, pp. 109-112, 2016年2月.
資料番号 ME2016-29 
発行日 2016-02-13 (ME) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
査読に
ついて
本技術報告は査読を経ていない技術報告であり,推敲を加えられていずれかの場に発表されることがあります.
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 ME  
開催期間 2016-02-20 - 2016-02-20 
開催地(和) 関東学院大学関内メディアセンター 
開催地(英) Kanto Gakuin Univ. 
テーマ(和) 学生研究発表会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ME 
会議コード 2016-02-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 被写体テクスチャを用いた姿勢推定手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Human posture estimation using a texture image 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 姿勢推定 / posture estimation  
キーワード(2)(和/英) 人体モデル / human body model  
キーワード(3)(和/英) テクスチャマッピング / texture mapping  
キーワード(4)(和/英) モーションキャプチャデータベース / motion capture database  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中谷 慎吾 / Shingo Nakatani / ナカタニ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 水上 嘉樹 / Yoshiki Mizukami /
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-02-20 14:40:00 
発表時間 15 
申込先研究会 ME 
資料番号 ITE-ME2016-29 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.5 
ページ範囲 pp.109-112 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-ME-2016-02-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会