お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-08 11:40
弱視者の固視微動に見られる特徴の解析
加納悠史中井裕真大谷尚平近畿大)・田中公子白井久美和歌山県立医科大)・小濱 剛近畿大)・雑賀司珠也和歌山県立医科大)・吉田 久近畿大
抄録 (和) 弱視の症状は,視対象への注意の集中を促す訓練により改善することが知られるが,弱視の病態が十分に理解されておらず,トレーニング効果を客観的に評価するための手段が不足している.視覚的注意は,注視中に不随意に生じる微小な眼球運動(固視微動)に影響を及ぼすことが示されており,弱視のトレーニングにより固視微動の特性に変化が生じる可能性がある.本研究では,弱視者における固視微動の特徴を明らかにするために,健常視力者と弱視者を対象に,注視を維持した状態で注意の集中を促すタスクを課し,このとき計測された固視微動の解析を行った.その結果,マイクロサッカードの発生頻度は,弱視眼の方が健常眼よりも高く,マイクロサッカードの平均振幅も弱視眼の方が大きくなることが示された.ドリフト眼球運動の周波数特性の分析からは,弱視眼の方が健常眼よりも低周波成分の揺らぎが大きいことが示された. 
(英) It is known that amblyopia could be improved by sight training such as visual attention concentration tasks. However, the effectiveness of sight training could not evaluate objectively because amblyopia is not fully understood so far. Since visual attention influences on fixation eye movements, which are involuntary miniature movements of the eye, there is a possibility that the properties of fixation eye movements would change by sight training. In order to investigate the characteristics of fixation eye movements of amblyopic eye, we carried out an experiment which maintain visual fixation during focal attention tasks. The results of analyses of fixation eye movements suggest that microsaccade rate and microsaccade amplitude are both higher than those of normal eyes. Moreover, frequency analysis of drift eye movements indicate that the amplitude of fluctuation in low frequency component of amblyopic eyes is larger than that of normal eyes.
キーワード (和) 弱視 / 固視微動 / 視覚的注意 / マイクロサッカード / ドリフト眼球運動 / / /  
(英) Amblyopia / Fixation eye movement / Visual attention / Microsaccade / Drift eye movement / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 9, HI2016-44, pp. 9-12, 2016年3月.
資料番号 HI2016-44 
発行日 2016-03-01 (HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI 3DMT  
開催期間 2016-03-08 - 2016-03-08 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Agriculture and Technology 
テーマ(和) 視聴覚技術,ヒューマンインタフェースおよび一般(立体映像技術研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2016-03-HI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 弱視者の固視微動に見られる特徴の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An analyses of characteristics of fixational eye movements in amblyopia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 弱視 / Amblyopia  
キーワード(2)(和/英) 固視微動 / Fixation eye movement  
キーワード(3)(和/英) 視覚的注意 / Visual attention  
キーワード(4)(和/英) マイクロサッカード / Microsaccade  
キーワード(5)(和/英) ドリフト眼球運動 / Drift eye movement  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加納 悠史 / Yuji Kanoh / カノウ ユウジ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中井 裕真 / Yuma Nakai / ナカイ ユウマ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 尚平 / Shohei Ohtani / オオタニ ショウヘイ
第3著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 公子 / Hiroko Tanaka / タナカ ヒロコ
第4著者 所属(和/英) 和歌山県立医科大学 (略称: 和歌山県立医科大)
Wakayama Medical University (略称: WMU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 白井 久美 / Kumi Shirai / シライ クミ
第5著者 所属(和/英) 和歌山県立医科大学 (略称: 和歌山県立医科大)
Wakayama Medical University (略称: WMU)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小濱 剛 / Takeshi Kohama / コハマ タケシ
第6著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 雑賀 司珠也 / Shizuya Saika / サイカ シズヤ
第7著者 所属(和/英) 和歌山県立医科大学 (略称: 和歌山県立医科大)
Wakayama Medical University (略称: WMU)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 久 / Hisashi Yoshida / ヨシダ ヒサシ
第8著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-08 11:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HI 
資料番号 HI2016-44, 3DIT2016-3 
巻番号(vol) 40 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数
発行日 2016-03-01 (HI, 3DIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会