お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-08 11:15
対象の動きと眼球運動の相関による気づき検知手法の検討
阪口栄穂ATR/府大高専)・内海 章ATR)・須佐見憲史ATR/近畿大)・近藤公久工学院大)・和田 健府大高専
抄録 (和) 人の注意を誘導し視覚的な気づきの誘発によって自動車運転などの人の行動を適切に支援するためには,注意誘導に加えて誘導による視覚的気づきの生起を検知する手段の実現が重要となる.本報告では,ディスプレイ上に表示した文字を探索する課題において注意対象に対する矩形枠の表示による誘導と,注意対象の動きと眼球運動の相関を利用した気づき検知について検討する.実験の結果,矩形枠表示による誘導効果および眼球運動を利用した気づき検知の有効性が示された. 
(英) To achieve a proper support of human tasks such as vehicle driving using attention and awareness control, in addition to a method of attention guidance, the detection of awareness occurrence becomes significant, this paper, we describe a method of awareness detection using the relation between target motion and eye movement. We conducted experiments using a character search task with attention control using rectangle frame overlays. Experimental results show the effectiveness of both attention control using rectangle frames and awareness detection based on eye movement.
キーワード (和) 注意誘導 / 視覚的注意 / 自動車運転 / 眼球運動 / / / /  
(英) Attention Control / Visual Awareness / Automobile Driving / Eye Movement / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 9, HI2016-43, pp. 5-8, 2016年3月.
資料番号 HI2016-43 
発行日 2016-03-01 (HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893    Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 HI 3DMT  
開催期間 2016-03-08 - 2016-03-08 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英) Tokyo University of Agriculture and Technology 
テーマ(和) 視聴覚技術,ヒューマンインタフェースおよび一般(立体映像技術研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HI 
会議コード 2016-03-HI-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 対象の動きと眼球運動の相関による気づき検知手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Visual Awareness Detection Using Correlation between Target Motion and Eye Movement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 注意誘導 / Attention Control  
キーワード(2)(和/英) 視覚的注意 / Visual Awareness  
キーワード(3)(和/英) 自動車運転 / Automobile Driving  
キーワード(4)(和/英) 眼球運動 / Eye Movement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阪口 栄穂 / Hideho Sakaguchi / サカグチ ヒデホ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 国際電気通信基礎技術研究所/大阪府立大学工業高等専門学校 (略称: ATR/府大高専)
Advanced Telecommunications Research Institute International/Osaka Orefecture University College of Technology (略称: ATR/O.P.U.C.T.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 内海 章 / Akira Utsumi / ウツミ アキラ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 須佐見 憲史 / Kenji Susami / スサミ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 株式会社 国際電気通信基礎技術研究所/近畿大学 (略称: ATR/近畿大)
Advanced Telecommunications Research Institute International/Kinki University (略称: ATR/Kinki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 公久 / Tadahisa Kondo / コンドウ タダヒサ
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 健 / Takeshi Wada / ワダ タケシ
第5著者 所属(和/英) 大阪府立大学工業高等専門学校 (略称: 府大高専)
Osaka Prefecture University College of Technology (略称: O.P.U.C.T.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-03-08 11:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 HI 
資料番号 HI2016-43, 3DIT2016-2 
巻番号(vol) vol.40 
号番号(no) no.9 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数
発行日 2016-03-01 (HI, 3DIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会