お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会等の開催について (新型コロナウイルス関連)
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 13:15
ユーザが嗜好する画像群の色彩特徴に基づく色調補正支援システム
原 祐里子東京工科大)・渡邉賢悟内野いずみ渡辺電気)・伊藤彰教鶴田直也近藤邦雄東京工科大
抄録 (和) ディジタルデバイスを用いて彩色された画像は、完成時の色合いにユーザが満足できないことがある。しかし対象画像に求める色合いはユーザ自身も明確に把握できていないことがあり、適切な補正処理を施すのが難しい。本研究ではユーザが普段収集している画像が嗜好する色の集まりと仮定し、これを利用した色調補正を支援するシステムを提案する。今回は提案の導入としてHSV,ヒストグラムなどの基礎的な画像解析で特徴を捉える。 
(英) In this paper, we propose a support system of color correction and replacement from user collected digital images semi-automatically. This system works in three steps. First, it calculates the histograms of HSV data from user collecting digital images. These histograms that can be interpret as a "user preference" act as a color filter. Second, it calculates a set of histograms from one image which user inputs into it to want to modify the part of colors. Simultaneously, the resemble data are selected by histogram intersection from phase1. Third, the system replaces or corrects the colors in the target image. As a result, users can correct the color of image by the "implicit" preference.
キーワード (和) コンピュータグラフィックス / 色調補正支援 / 画像特徴 / 嗜好性 / / / /  
(英) Computer Graphics / Color Coordination Support / Image Feature / Personal Preference / / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-90, pp. 163-164, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザが嗜好する画像群の色彩特徴に基づく色調補正支援システム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Support System for Adaptive Color Replacement by the Preference from User Collected Digital Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コンピュータグラフィックス / Computer Graphics  
キーワード(2)(和/英) 色調補正支援 / Color Coordination Support  
キーワード(3)(和/英) 画像特徴 / Image Feature  
キーワード(4)(和/英) 嗜好性 / Personal Preference  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 祐里子 / Yuriko Hara / ハラ ユリコ
第1著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 賢悟 / Kengo Watanabe / ワタナベ ケンゴ
第2著者 所属(和/英) 渡辺電気株式会社 (略称: 渡辺電気)
Watanabe-DENKI Inc. (略称: Watanabe-DENKI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 いずみ / Izumi Uchino / ウチノ イズミ
第3著者 所属(和/英) 渡辺電気株式会社 (略称: 渡辺電気)
Watanabe-DENKI Inc. (略称: Watanabe-DENKI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 彰教 / Akinori Ito / イトウ アキノリ
第4著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鶴田 直也 / Naoya Tsuruta / ツルタ ナオヤ
第5著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 邦雄 / Kunio Kondo / コンドウ クニオ
第6著者 所属(和/英) 東京工科大学 (略称: 東京工科大)
Tokyo University of Technology (略称: TUT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 13:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-90 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.163-164 
ページ数 ITE-2 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会