お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 15:20
多視点裸眼立体映像と視点操作付き高精細映像の印象の差
牧野真緒吉田俊介奥井誠人NICT
抄録 (和) 高精細2次元映像が表現できる精密な描写により,立体感をより感じると言われている.しかし,高精細2次元映像と多視点裸眼立体映像で,立体感や臨場感の印象を比較すると,その程度や特徴に隔たりがあると考えられる.本稿では,視点操作を可能にした両ディスプレイで,再生条件を変えて見比べ,それらの印象の基礎データを取得することを目的とし,実験を行ったので,その結果を報告する. 
(英) Recent research showed higher resolution display facilitates depth sensation than lower resolution one, however we predict there is a major gap in the degree of the depth sensation between the higher resolution display and our glasses-free multi-view 3D display (REI). In this study, we report on the basic analysis of the comparison of viewers' impressions between 4K display and our 3D display with viewpoint manipulation.
キーワード (和) 超臨場感 / 多視点立体映像 / 立体ディスプレイ / 4Kディスプレイ / / / /  
(英) Ultra-realistic / Super multi-view video / Auto-multiscopic display / 3D display / 4K display / / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 10, 3DIT2016-15, pp. 21-24, 2016年3月.
資料番号 3DIT2016-15 
発行日 2016-03-02 (HI, 3DIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 3DIT HI  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京農工大学 小金井キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 立体映像における人間工学的研究,及び立体映像技術一般(ヒューマンインフォメーション研究会共催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 3DIT 
会議コード 2016-03-3DIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多視点裸眼立体映像と視点操作付き高精細映像の印象の差 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The difference in viewer's impressions between Multi-view 3D Video Images and Ultra High-resolution with Viewpoint Manipulation. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超臨場感 / Ultra-realistic  
キーワード(2)(和/英) 多視点立体映像 / Super multi-view video  
キーワード(3)(和/英) 立体ディスプレイ / Auto-multiscopic display  
キーワード(4)(和/英) 4Kディスプレイ / 3D display  
キーワード(5)(和/英) / 4K display  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 真緒 / Mao Makino / マキノ マオ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 俊介 / Shunsuke Yoshida / ヨシダ シュンスケ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥井 誠人 / Makoto Okui / オクイ マコト
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 3DIT 
資料番号 ITE-HI2016-56,ITE-3DIT2016-15 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.10 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数 ITE-4 
発行日 ITE-HI-2016-03-02,ITE-3DIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会