お知らせ ◆映像情報メディア学会における研究会の開催について (新型コロナウイルス関連)2021年7月21日更新
映像情報メディア学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-09 15:15
透視投影、正投影、斜投影の統合投影法
吉村藤子山本百合齋藤 豪お茶の水女子大
抄録 (和) 絵画では、様々な投影法が用いられている。本論文では、透視投影、正投影、斜投影の3つの投影方法を連続的に変化させることができる統合投影法を提案し、ユーザーが自由にそれらの投影を行えるインターフェイスを実装する。町並みの3Dシーンデータを投影した結果を示す。 
(英) There are many projection methods used in paintings. In this paper, we propose an unified projection method, which can merge perspective, orthographic and oblique projections smoothly, and implement an interface, which allows user to control the projection intuitively. We show results of a 3D street scene by the method.
キーワード (和) 透視投影 / 斜投影 / 正投影 / 投影行列 / ユーザインタフェース / 浮世絵 / /  
(英) perspective projection / oblique projection / orthographic projection / projection matrix / user interface / ukiyoe / /  
文献情報 映情学技報, vol. 40, no. 11, AIT2016-134, pp. 319-321, 2016年3月.
資料番号  
発行日 2016-03-02 (AIT) 
ISSN Print edition: ISSN 1342-6893  Online edition: ISSN 2424-1970
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 AIT IIEEJ AS  
開催期間 2016-03-09 - 2016-03-09 
開催地(和) 東京工芸大学 中野キャンパス 
開催地(英) Tokyo Polytechnic Univ. 
テーマ(和) 映像表現・芸術科学フォーラム2016 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AS 
会議コード 2016-03-AIT-IIEEJ-AS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 透視投影、正投影、斜投影の統合投影法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Unification of perspective, orthographic and oblique projections 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 透視投影 / perspective projection  
キーワード(2)(和/英) 斜投影 / oblique projection  
キーワード(3)(和/英) 正投影 / orthographic projection  
キーワード(4)(和/英) 投影行列 / projection matrix  
キーワード(5)(和/英) ユーザインタフェース / user interface  
キーワード(6)(和/英) 浮世絵 / ukiyoe  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉村 藤子 / Fujiko Yoshimura / ヨシムラ フジコ
第1著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 百合 / Yuri Yamamoto / ヤマモト ユリ
第2著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 豪 / Suguru Saito / サイトウ スグル
第3著者 所属(和/英) お茶の水女子大学 (略称: お茶の水女子大)
Ochanomizu University (略称: Ochanomizu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-09 15:15:00 
発表時間 90 
申込先研究会 AS 
資料番号 ITE-AIT2016-134 
巻番号(vol) ITE-40 
号番号(no) no.11 
ページ範囲 pp.319-321 
ページ数 ITE-3 
発行日 ITE-AIT-2016-03-02 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[映像情報メディア学会ホームページ]


ITE / 映像情報メディア学会